週刊少年ジャンプ2019年4月1日(月)発売 18号
に掲載された

【鬼滅の刃】最新話の152話のネタバレを紹介します。

 

鬼滅の刃の最新刊の立ち読みは・・・こちら

 

スポンサーリンク





鬼滅の刃【152話】ネタバレ最新話

 

鬼滅の刃【15巻】発売日!

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

鬼滅の刃ネタバレ!

 

152話「透き通る世界」

 

炭治郎は父が教えてくれた”透き通る世界”に入れた時、動きの予測と攻撃の回避の速度が格段に上がることを確信した。

 

 

相手の肺の動きや血管の流れ、収縮が透けて見え、自らの筋肉の動きも鮮明に分かった。

 

 

猗窩座の強さの秘密であり、探知しているであろう 闘気 を閉じた状態で頸を狙えるかもしれない、そう考えていた。

 

 

炭治郎の眼前では、義勇がと猗窩座の激戦が続いている。

 

 

痣が現れ、動きが速くなった義勇だが、今少しのところで斬り込めずもどかしさを感じていた。

 

 

実力差なのか、正確で強い攻撃をしても同じく鋭い技を返される。

 

 

泥沼だ、と義勇は思った。攻撃の形も先読みされるようになってきた。
何という鬼なんだ、これが上弦の参。戦うこと以外全て捨てた、この男は修羅だ。

 

 

・・・戦いながらそう考えていた義勇の目の前に猗窩座が踏み込んできた。

 

 

 

顔を付き合わせ猗窩座は義勇に言う。

 

 

「もう水の型は全て出し尽くしたようだな。もう充分だ義勇、終わりにしよう」
よくここまで持ちこたえた!と攻撃を続ける。

 

 

その様子を見つめる炭治郎。見極めろ…と目を凝らす。

 

 

そして義勇が猗窩座に向け刀を振り降ろす。

 

 

猗窩座に当たる軌道の刀。猗窩座は拳を握り、次の瞬間!

パキン

 

 

義勇の刀が折れる。

猗窩座は義勇の振りおろす刃を側面から殴り、折ったのだ。

 

 

馬鹿な、と驚く義勇。そして猗窩座は「然らば」と言いすかさず攻撃。

ドスッという鈍い音を立て義勇のみぞおちに猗窩座の拳がめり込む。

 

 

…しかし、驚く表情の猗窩座。

右手がない。
ボトッという音と共に猗窩座の右手首が床に落ちる。

 

 

炭治郎だ。

 

 

攻撃の中途で腕を斬って止めた。義勇は炭治郎に救われた。

この炭治郎、呼吸の音が違う。髪も目も、いつもと様子が違う。

 

 

 

猗窩座は思った。体中の細胞が今すぐコイツを殺せと言っているのを。危険だ!と。

コイツに何らかの変化が起きた、と分かったあかざはすぐさま強く踏み込み、術式を展開する。

 

 

“終式・青銀乱残光”

また攻撃の速度が上がり、威力が増大。義勇は、この強力な攻撃を凪で受けきれるかと必死に対応する。

 

 

そんな最中、炭治郎は静かに2人を見ていた。

「父さんが言ったのはここだったんだ」

 

 

透き通る世界。

炭治郎の目の前の、義勇とあかざの筋肉や脳が透けて見える。

 

 

炭治郎は時間がゆっくり進む…いや、動きがゆっくりに見えているのか、と不思議な感覚を感じていた。

 

 

対して義勇、猗窩座の不可避なほぼ同時の百発の乱れ打ちを凪でも防ぎきれず、攻撃を受け血が吹き出る。

 

致命傷は何とか躱したか、とまだ生きている義勇を流石だと認め、杏寿郎や炭治郎のように死ぬことはない、お前も鬼になれ、と語る猗窩座。

 

その背後、刀を持ち猗窩座に近づく炭治郎。

 

 

義勇は、背後の炭治郎に気づいていない猗窩座に驚く。

炭治郎の気配がないのか?

 

 

とにかく、炭治郎斬れ!気づかれぬうちに頸を!と見守る。

――が、

「猗窩座!今からお前の頸を斬る!」

大声で馬鹿正直に叫ぶ炭治郎。

 



 

猗窩座はとっさに炭治郎を攻撃。

生きている!

 

まさか、炭治郎があの攻撃を喰らって尚こうして目の前にいることに驚いていた。

しかし、思い直す。問題ない。どんな攻撃も猗窩座の破壊殺・羅針は感知するからだ。相手の闘気が強ければ、羅針の反応も強まる。

 

 

だが、奇妙な気配を感じる猗窩座。炭治郎が何か別の生き物になったように感じる。

闘気が消えた、闘気がない!

 

 

猗窩座が、「落ち着け、来る!」と思った刹那。

“ヒノカミ神楽・斜陽転身”

 

 

炎をまとった刃が、猗窩座の頸を捉える。

頸を一直線に切り抜いた。

 

 

「馬鹿… な…」

遂に猗窩座に届いた刃。頸から血をほとばしらせながら、信じることができない猗窩座だった。

 

鬼滅の刃【15巻】発売日!

鬼滅の刃 最新話のネタバレ感想と次回

 

猗窩座と義勇・炭治郎の何週にも続く激しい戦い。

 

とうとう義勇にも痣が出現!と思っていたところ、戦いの中で猗窩座の闘気の発見、そしてそれを破る方法に気づき、成長をする炭治郎。

 

ここ最近のシリアス展開の中、めきめき進化していく炭治郎が頼もしく感じられていました。

 

しかし!今回とうとう透き通る世界にたどり着けた炭治郎。

 

なにやら今までと雰囲気が違い、明らかなパワーアップ!なんといっても、因縁の、あの、「上弦の参」の首を切っちゃいました!

透き通る世界のこともまだまだ詳しく知りたいですし、頸を切られた猗窩座の過去も気になるところ。まだまだ目が離せない展開です!

鬼滅の刃の最新刊の立ち読みは・・・こちら