週刊ヤングマガジンで連載中の『彼岸島48日後・・・』

2022年7月4日発売の31号に掲載された

最新話、第329話のネタバレです!

 


『彼岸島48日後・・・』最新刊を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 
スポンサーリンク





彼岸島48日後・・・【329話】ネタバレ

 

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

彼岸島48日後・・・ネタバレ

 

第329話 恋バナ

 

血の楽園で豹丸を倒した明たちは、雅の元へと向かおうとする。
ただ、その道中で巨大な野良邪鬼と出会ってしまった。

 

 

野良邪鬼に追いかけられ、逃げる明たち。
限界が近い勝次とユカポンを見て、明はある決断を下す。

 

 

俺が、野良邪鬼を始末する・・・。
そう言った明は仲間を逃がし、自分が囮となったのだ。

 

 

行き止まりの窓から飛び出し、向かいのビルに飛び移る明。
仕込刀を使って、ビルの屋上まで突き進んでいく。

 

 

そんな明を、反対のビルから眺めている鮫島。
すると、ネズミが叫び声を上げた。

 

 

鮫島達が隠れていた部屋に、吸血鬼が隠れていたのだ!
2人の吸血鬼は、野良邪鬼から逃げている様子・・・。

 

 

吸血鬼は始末するべきだと、鮫島は1人を殺す。
仲間の死を目にし、命乞いを始めるもう1人の吸血鬼。

 

 

金を渡すから、許してくれた言い始めた。
その金とは、雅が発行した吸血鬼の紙幣・・・。

 

 

ただ、吸血鬼は殺された奴の金を持って行けと言う。
命乞いをしているにもかかわらず、自分の金は出さない・・・。

 

 

その態度を鮫島が攻めると、吸血鬼は言い訳を始めた。
自分の金は、歌舞伎町にいる小春ちゃんに会うため、必死に貯めた金。

 

 

その名前に、反応したのはネズミ。
勝次が詳細を尋ねると、吸血鬼は小春の説明を始める。

 

 

小春とは、口元にホクロが2つある良い女!!
そう吸血鬼が説明した瞬間、鮫島は彼を殺してしまった。

 

 

吸血鬼の恋バナなんて、聞きたくもない・・・。
鮫島はそう言うが、ネズミは別のことを考えている。

 

彼には、口元にホクロが2つある小春という姉が居るというのだ!!
昔から、小春という姉に虐められていたというネズミ。

 



 

彼女は家出をして、歌舞伎町に住んでいたと言う。
つまり、歌舞伎町の小春はネズミの姉・・・?

 

 

話しを聞いた鮫島は、言ってみれば分かると結論を出した。
一方、明は野良邪鬼との戦いを続けている。

 

明の元へ向かおうと、ビルを昇り始めた野良邪鬼。
ただ・・・野良邪鬼の重さに耐えきれず、屋上の床が崩れてしまう。

 

 

なんとか足場を探す明に対し、野良邪鬼は巨大な頭で攻撃を仕掛ける!!
鮫島は危機を感じるが・・・明は跳躍し、仕込刀を振り抜いた!

 

 

この一振りで、野良邪鬼を真っ二つにした明。
宣言通り野良邪鬼を倒し、その強さを証明した!

 

彼岸島48日後・・・立ち読みはこちら

 

『彼岸島48日後・・・』最新話を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


彼岸島48日後・・・【329話】

 

今回は野良邪鬼との戦いがメインではなく、歌舞伎町のある吸血鬼が話しの中心となりました。

 

名は、男達を魅了する小春。

ただ、彼女はネズミの姉である可能性があるのです。

 

歌舞伎町では、珍しくネズミの活躍が見られるのでしょうか!?