ビッグコミックスで連載中の『しょうもない僕らの恋愛論』の最新話9話のネタバレを紹介します。

5月10日発売の第10号に掲載されました。

 


『しょうもない僕らの恋愛論』最新刊を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

 
スポンサーリンク





しょうもない僕らの恋愛論【9話】ネタバレ

 

8話「きみには話さなきゃ」のネタバレ

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

 

9話「やっぱ好きなんだな」

 

 

くるみは今日は同級生の小倉悠とデートで映画を見た。

 

悠は一人で見るのもつまらないので、誘ったと言っているが、明らかに好意を持って誘ってくれたのは間違いがない。

 

映画は予想以上に面白かった。

 

映画を見ている間も、彼は私が映画にのめり込んでいるか、退屈していないかを気にしてくれているのが分かる。

 

映画館が暗いのがお互いの緊張を隠してくれて助かる。

 

映画が終わって家に帰ろうと駅に着くと、すごい人だかりだ。

 

架線が切れて、電車が動いていないようだ。

 

 

となれば選択肢は2つしかない。

 

 

一つはいつになるかわからないが、動くまでここで待つ。

 

 

もう一つは、少し距離があるが動いている路線の駅までここから歩く。

 

くるみの選択で、歩くことにした。歩き始めは余裕で、月がキレイなどと言っていたが、途中から靴擦れが出来て歩けなくなった。

 

 

気が付くと、筒見の家の近くを歩いている。筒見に助けを求めると、すぐに飛んできてくれた。

 

 

 

拓郎の知り合いで、くるみのお母さんの安奈も良く知っているマスターの店で休ませてもらうことになった。

 



 

 

先日のカラオケのお礼や、その店での筒見さんとくるみの会話を聞いていた悠がぽつんと言った。

 

「くるみはあのおっさんのこと好きなんだな。」

くるみは否定するが、悠は敏感に感じ取ったみたいだ。

 

 

悠は続けてくるみに何か言おうとしたが、拓郎が焼きそばを運んできてくれたので、話は途切れてしまった。

 

電車はまだ動いていないようで、靴擦れが出来て歩けないくるみのために、拓郎は車を手配してくれたらしい。

 

拓郎の友達とかで、いきなり車を出せと言われて、少し機嫌を悪くしながら、美人の女性が入ってきた。拓郎の高校時代からの親しい友人の森田絵里だった。

 

絵里はいきなり拓郎に言った。

 

「なぜ、こんなところに女子高生がいるの。拓郎ナンパしたの?」と、マスターと同じことを言う。

 

拓郎は昔のバンド仲間の谷村安奈の娘だと紹介した。

 

お互いの事は話では聞いて知っていたが、こんなところで初めて顔を会わせたことになる。

 

『しょうもない僕らの恋愛論』最新刊を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


しょうもない僕らの恋愛論【9話】ネタバレの感想

 

何とも奇妙な出会いになった。

 

神様もイタズラ好きだ。悠はくるみに好意を持ち、くるみは拓郎に好意を持っている。

 

絵里も拓郎が好きだし、気が付いていないのは拓郎だけだ。

 

その4人を一緒に集まらせてしまった。

 

しかし、拓郎も残業の時にくるみからガンバレのメールが入ると元気が出るし、くるみが困っているとすぐに駆け付ける。

 

そのくるみを送るのに絵里を呼び出すのはあまりにも無神経であろう。それが拓郎の良い所でもあるのだが・・・。

 

年齢から考えると拓郎には絵里がお似合いだが、安奈に生き写しのくるみの事も気になる。

 

どうなるのやら・・・。