ビッグコミックスで連載中の『しょうもない僕らの恋愛論』

最新話12話のネタバレを紹介します。

 

6月24日発売の第13号に掲載されました。

 


『しょうもない僕らの恋愛論』最新刊を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

 
スポンサーリンク





しょうもない僕らの恋愛論【12話】ネタバレ

 

11話のネタバレ

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

 

12話「勝手すぎるよ」

 

 

雷が遠くでゴロゴロと鳴る!!

今のうちに帰らないと、絶対に雨が降ってくる。

 

くるみは学校の廊下を走ったが、途中で岸田先生に呼び止められた。

 

進路指導の用紙をまだ提出していなかったので、すぐに出すようにと言われた。

 

雨が降りそうなので、

必ず明日提出すると抵抗したが、抵抗むなしく職員室へと連れていかれた。

 

 

ザアアアア!!

 

やっぱりかなり強めの雨が降った。

 

傘をもって来ていないので、帰れない。

 

 

困っていたら悠が、傘をさしかけてくれた。

 

 

いつも困った時には悠が助けてくれる。

 

 

悠に進路指導の事を聞かれたので、

正直に、何も書けなかったと答えた。

 

 

まだ、何も決めていない。

 



 

 

大学に行くにはお金がかかるので、そう簡単に行くとも書けない。

 

悠はお父さんと同じ仕事に就くなら、弁護士になる。

 

 

学校でも飛び切り頭がいいので、志望校は東大だそうだ。

 

 

何の抵抗もなく、誰も違和感も持たないだろう。

 

一緒に住んでいるおばあちゃんに、買い物に出かけると言って家を出た。

 

後ろから車のクラクションの音がする。

 

何かと思って振り返ると、父さんだった。

 

 

父親の香港でしている仕事がトラブル続きで、やっと昨日の夜に日本に帰ってきたらしい。

 

連絡はしたけれど、

葬式にも帰ってこなかったので、母親のお墓があるお寺に案内した。

 

 

母さんのお墓に神妙に手を合わせていたが、終わると突然飯を食いに行こうと言い出した。

 

ウナギにしようと勝手に決めて、店の予約をしている。いつもマイペースで勝手だ。

 

ウナギを食べながら話をしても、

娘の高校の学年さえ知らない。

 

 

まじまじと娘の顔を見つめて、つぶやいた。

 

 

奇麗になったな。

母さんによく似てきた。

 

いきなり!

なんだ、この親父は!!

 

そして突然、一緒に暮らさないかと言い出した。

 

確か一緒に暮らしている女の人がいるはずだが、その人は1年以上前に出て行ったらしい。

 

もう我慢が出来ない。

なぜ父さんはいつもこうで、自分勝手なのか!!

 

勝手なことを言わないで欲しい。

自分の都合ですべてを決めて!!

 

 

『しょうもない僕らの恋愛論』最新刊を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


しょうもない僕らの恋愛論【12話】ネタバレの感想

 

拓郎は今日は多分徹夜になる仕事だ。指摘された箇所を修正して、明日までに提出しなければならない。そこにくるみから会えないかとメールが来た。

 

仕事が詰まっているからと、いったん断ったが、どうも様子がへんだ。色々あって煮詰まっているようだ。他に話せる人がいないとも書いていた。拓郎は仕事を放っておいて、くるみのもとに飛んで行った。不安に満ちた表情で、窓の外を眺めている。

 

将来の進路、父親との同居、住むところは香港etc。すごく寂し気で、頼りなさそうに見える。何とか力になってやらなければならない。