週刊少年サンデーで連載中の「あおざくら防衛大学校物語」

2022年3月16日に発売された16号に掲載された

 

最新話266話を読んだので感想や内容

ネタバレを紹介していきます。

 

「あおざくら防衛大学校物語」最新刊をチェック


『あおざくら防衛大学校物語』最新刊を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

幹部自衛官を養成する機関である防衛大学校に進学した少年・近藤勇美が、厳しすぎる防大生活の中で、時に苦しみ、時に喜び、そして成長していく、疾風怒濤の青春物語である…!!

 

 

スポンサーリンク





あおざくら防衛大学校物語【266話】最新話のネタバレ

 

あおざくら防衛大学校物語のネタバレ

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

あおざく【266話】ダンス展示

 

主人公の近藤が出場していた防衛大学校開校祭の国防男子コンテストが終わり、近藤は優勝はなりませんでしたが、フューチャールーキー賞、つまり新人賞を獲得。

 

 

本人は身に余ることで満足…と受け止めますが、かつての先輩であり今は訓練教官である坂木には、「何が足りなかったのか常に考えろ」「そして動け」と喝を入れられます。

 

 

連載当初から常に坂木は「考えることをやめるな」と言い続けており、それがこのエピソードにもつながっています。また近藤との絆も感じられるセリフです。

 

近藤が防衛大学校に入るきっかけとなった幼馴染みのごっちゃんや、ライバルで口を開けばいがみ合っている土方も応援にきていました。

 

 

そして開校祭はダンス展示へ。

 

 

アカシア会という、社交ダンスを通じて正しい男女交際、礼儀、社交の場に触れることを目的とした団体が中心となるイベントです。

 

 

主人公の近藤も一学年時のクリスマスダンスパーティに続いて助っ人として参加。

 

 

ヒロインの一人であり、坂木の妹でもある乙女とペアを組んで踊ります。

 

 



 

クリスマスダンスパーティーでは女性陣はフォーマル寄りなドレスが多かったですが、今回の乙女のドレスはラテン寄りで足を太ももまで出したセクシー系です。

 

普段の可愛らしい正統派ヒロインのイメージとのギャップに萌えた読者も多そうです。そんな二人の姿を見ていたのが、もう一人のヒロインで近藤の幼馴染みの常世。

 

 

「素敵」と思うと同時に少し複雑そうです。

 

数種類のダンスを披露し、その姿を遠くから乙女の父が隠れて激写しているというオチを付けて、次週は近藤たちが一学年時にメインで描かれた棒倒しとのアナウンスで今週のあおざくらはお終いです。

 

『あおざくら防衛大学校物語』最新話を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

『あおざくら防衛大学校物語』など少年サンデーをすぐに無料で読む

『あおざくら防衛大学校物語』の最新話を紹介しましたが
やっぱり漫画は絵がないとだめだという方は

U-NEXTは、少年サンデーも電子書籍で今すぐ無料で読むことができますので
少年サンデーを画像付きで楽しんでください。

U-NEXTで少年サンデーを無料で読む

U-NEXTは、1ヶ月無料お試し期間があり、
登録すぐに600ポイントもらえますので、ポイントを利用して読みましょう!

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

あおざくら防衛大学校物語【266話】最新話のネタバレ

 

開校祭の国防男子コンテストは主人公のフューチャールーキー賞(新人賞)で閉幕、先輩坂木の喝も受けて心機一転。

アカシア会のダンス展示ではヒロインの一人である乙女とのペアで踊ります。それを見つめる幼馴染みの常世は複雑そう。

 

「あおざくら防衛大学校物語」最新刊をチェック