ビッグコミックオリジナルで連載中の

新黒沢 最強伝説の最新話140話のネタバレを紹介します。

2019年3月5日に発売された第6号の内容です。

 

「新黒沢 最強伝説」の最新刊の立ち読みは・・・こちら

 

スポンサーリンク





新黒沢最強伝説【140話】最新話のネタバレ

新黒沢 最強伝説【139話】ネタバレ!

 

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

第140話「白と黒」

 

マダムたちを説得して、黒沢と恋之助の真剣白刃取りの戦いの了解も確認した。いよいよ、むごい木刀サドンデスへと決闘は移行した。

 

 

最初の一撃で勝負は決まるはずだ。全力で振り下ろす木刀をつかめるはずはなく、頭を撃ち抜かれたらそれで終わり。二度と立ち上がることなどできない。

 

神林は間違いなく恋之助に先攻権を持ってくるはずだ。

 

ところが、神林はコイントスで先攻権を決めると言いだした。マダムたちはざわめく。それなら公平だわ!この上なく公平!神林は得意の弁舌で攻める。

 

そうです。公平です。

 

ここまで真摯に戦ってきた我々が、いまなぜ、自分たちが有利になるような事をするでしょう。考えてみてください。この決闘の意味を。

 

もともとマダムたちの恋之助に対する疑いを晴らすために始まった事です。それを、最後の最後になってマダムたちをもやもやさせてどうするんですか。

 

 

続けて恋之介と黒沢にコイントスで先攻権を決めて良いかと確認する。恋之介は事前に知っており了解済みだ。黒沢は疑う。

 



 

もちろんコイントスで公平に決めることについては何ら異論はない。

 

しかし、あの神林が言い出すことが信じられないが、了解するしかない。マダム!!今二人ともコイントスで先攻、後攻を決めることを承諾しました。

 

さっそくコイントスを行いたいと思いますが、今回はより分かりやすいオセロの石でやります。オセロの石であれば、白か黒で誰が見てもごまかしようがなく、明白です。

 

それでは二人の運命をかけたコイントスを行います。ピンッ!

!早い!!いつもは勿体を付ける神林がやけに早い!

そして神林はオセロの意思を手の裏に乗せて言う。

 

黒沢どっちだ?白か黒どっち?えっ!!

 

俺に決めさせるの?良いの?!

それじゃ、黒!!

 

えっ!!結果は白であった。

 

恋之助が先攻と決まった。

 

公平なコイントスの結果、先攻権は恋之助にあり、まず恋之助が黒沢に向けて木刀を振り下ろす。まんまと神林の策にはまってしまった。

 

これまでの事を考えても、神林が正々堂々としたことをやるはずがない。

『新黒沢最強伝説』ビッグコミックオリジナルをすぐに無料で読む

新黒沢 最強伝説の最新話を紹介しましたが
やっぱり漫画は絵がないとだめだという方は



U-NEXTは、ビッグコミックオリジナルも電子書籍で今すぐ無料で読むことができますので
ビッグコミックオリジナルを画像付きで楽しんでください。

U-NEXTでビッグコミックオリジナルを無料で読む

U-NEXTは、1ヶ月無料お試し期間があり、
登録すぐに600ポイントもらえますので、ポイントを利用して読みましょう!

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

 

新黒沢 最強伝説 ネタバレの感想

恋之助の母親は神林を褒めた。お前は本当に、騙り、たくらみ、人を陥れるために生まれてきたような男だ。

 

今回のコイントスも、相手に考える間を与えず素早くやったのは、いかさまを見破られないため。オセロの石にしたのは、夜でもオセロの白黒が判別できるため。

 

判別したうえで、白黒のどちらを出すかは自由自在であった。

 

勝負がもつれたら、木刀サドンデスに持ち込むこと、コイントス、オセロの石などは、決闘の1週間前に決まっていたのだった。

 

いよいよサドンデスが始まるが、果たして黒沢は耐えられるのか?

「新黒沢 最強伝説」の最新刊の立ち読みは・・・こちら