週刊ヤングマガジンで連載中の『彼岸島48日後・・・』

2022年5月23日発売の25号に掲載された

最新話、第324話のネタバレです!

 


『彼岸島48日後・・・』最新刊を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 
スポンサーリンク





彼岸島48日後・・・【324話】ネタバレ

 

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

彼岸島48日後・・・ネタバレ

 

第324話 充実した日々

 

死にたくない…。
そう叫ぶのは、自由の女神へと落下していく豹丸。

 

 

そんな叫びも虚しく…豹丸の本体は、自由の女神に貫かれた!
圧倒的なパワーと巨体を持ち、誰も敵わないと思われていた豹丸。

 

 

その豹丸に勝利したことで、明の仲間たちは唖然としている。
同じく唖然としているが、全く心境が違うのは吸血鬼たち。

 

 

血の楽園を作った豹丸がいなくなったことで、涙を流す者も現れ始めた。
吸血鬼たちの、楽園の崩壊…。

 

 

豹丸に勝利した明は、仲間たちの元へと帰還する。
真っ先に駆け寄り、明に抱きついたのは勝次。

 

 

明は豹丸の亡骸を見て、手強かったと呟いた。
すると、吸血鬼たちが豹丸の元に集まり始めたのだ。

 

 

泣きながら豹丸の亡骸を囲み、お礼を口にする吸血鬼たち。
本当にこの地は吸血鬼たちの楽園で、彼らは充実した日々を過ごしていたのだ!

 

 

彼らにとって、最高のリーダーであった豹丸。
吸血鬼の子どもは怒りに震え、勝次に石を投げつける。

 

 

やり返そうとした勝次だが…それを鮫島が止めた。
人間と吸血鬼の戦争。

 

 

戦争とはやればやるほどみんなが不幸になると、鮫島は勝次を諭したのだ。
争いは被害者しか生まないと、涙を流す勝次。

 

 

ただ、1人だけ加害者がいることを鮫島は思い出す。
それは、蟲の王から生まれたハンディ!!

 

 

ハンディを追って血の楽園に来たにも関わらず、まだ仕留めることができていない。
あついはどこに行ったのか…?

 

 

鮫島がそう考えている頃、ハンディは血の楽園から脱出をしていた。
血の楽園を守っていた虫のような邪鬼たちを引き連れ、去って行くハンディ…。

 

 

豹丸が負けた事で、新天地に行くと言う。
その事に、ある吸血鬼が気付いた。

 



 

壁の上で血の楽園を守っていた、虫のような邪鬼たち。
この邪鬼が何から楽園を守っていたのかと言えば…国連軍のミサイルからだ!!

 

 

そう気付いたと同時に、空からはミサイルが!?
国連軍は邪鬼がいなくなった事に気付き、総攻撃を仕掛けてきた。

 

 

強烈な破壊力を見せ、落下するミサイル。
おれたちが中にいるとネズミは叫ぶが、そんな声が届くはずもない…。

 

 

次に空を見上げると、大量のミサイルが視界に入った。

 

 

絶体絶命の状況だが、何かの下に隠れろと叫ぶ鮫島。
無理だと涙を流すネズミや、吸血鬼の叫び声が聞こえる中…血の楽園は、無惨にも破壊されて行く…。

 

彼岸島48日後・・・立ち読みはこちら

 

『彼岸島48日後・・・』最新話を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


彼岸島48日後・・・【324話】

 

人間と吸血鬼の戦争。誰も幸せにならないという、作者から現代社会へのメッセージに見えました。しかし、作中ではまだまだ戦いが続きます。

豹丸に勝利したにも関わらず、次に襲ってきたのは人間たちの攻撃。

明は、ミサイルの嵐から生還できるのでしょうか!?