週刊少年ジャンプで連載中のワンピース

2022年12月26日発売に掲載されました。

 

最新話1070話のネタバレを紹介します。

 

ワンピース【105巻】最新刊の発売日

 


『ワンピース』最新刊を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

 
スポンサーリンク





ワンピース【1070話】最新話のネタバレ

 

 

ワンピース 1069話のネタバレ

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

 

ワンピース最新話

ワンピース1070話「最強の人類」

 

ぺガパンクが作ったのは、七武海をモデルとした〝セラフィム〟。
七武海の幼少期の姿をしているセラフィムは、その強さも受け継いでいるのだ。

 

そのセラフィムを操るためには、威権順位というものが存在する。
CP-0のルッチよりも、ぺガパンクの護衛である戦闘丸の方が、威権順位は上・・・。

 

セラフィムを操るため、ルッチは戦闘丸に攻撃を加えた。
ルッチの攻撃により、傷を負った戦闘丸。

 

彼を助けようと、ルフィはギア5、ニカの姿となる。
〝ドーンウィップ〟!!

 

体を回転させ、ルッチに攻撃を与えるルフィ。
ただ、回りすぎて止まらなくなる・・・。

 

ふざけているルフィだが、その間に戦っているのはセラフィム。
CP-0の兵隊たちを、ミホークとジンベエのセラフィムが倒していく。

 

その中でも、ジンベエのセラフィムは〝スイスイの実〟の能力を持っている!!?
この能力はドフラミンゴファミリーの、セニョールピンクが持っていたものなのだ!

 

戦いの中で、セニョールピンクと心を通わせたフランキー。
実の能力が入れ替わったということは、ピンクが死んだのだと感じている。

 

ピンクの件に関して、フランキーはぺガパンクを問い詰めた。
ただ、ピンクはインペルダウンで生きている。

 

なんと、ぺガパンクはパラミシア系の実まで作ることができると言うのだ!!
流石に、ロギアは難しい・・・。

 

そう話すぺガパンクは、パラミシアの能力について語り始めた。
悪魔の実の力は、血統因子が分かれば再現できる!?

 

開発により、〝グリーンブラット〟という血液を作り出したぺガパンク。
セラフィムの腕にある緑の液体は、パラミシアの能力を再現した人工血液だったのだ!

 

その結果、ハンコックのセラフィムはメロメロの実。
クマのセラフィムは、ニキュニキュの実の能力を持っている!!

 

ぺガパンクはこのセラフィムを、〝最強の人類〟だと評した。
政府が七武海を撤廃した理由が、ここで分かったナミ。

 

話を聞いていた麦わらの一味は、驚きを隠せない。
一方、地上では戦闘丸とルッチの戦いが続いていた。

 

 

深い傷を負いながらも、意識を保とうとする戦闘丸。
ルッチは止めを刺そうとするが・・・地上から、巨大なルフィの顔が!!?

 

 



 

相変わらずめちゃくちゃな戦い方のルフィだが、〝ドーンロケット〟でルッチを吹き飛ばす。
この一撃で、早くもKO寸前のルッチ。

 

以前とは違い、この2人には大きな力の差ができている!!
ルッチの攻撃が止んだことで、ハンコックのセラフィムがルフィたちを案内する。

 

ぺガパンクの元まで高速で向かう、真空ロケット。
戦闘丸はルフィに、ぺガパンクを頼むと声をかけた。

 

必ず島から連れ出すと約束し、ロケットへと乗り込むルフィ。
たった32秒で、ロケットは空島の研究室へと到着!

 

その間、ルフィはニカの反動で年老いた姿となっている。
ロケットはルフィの到着と共に停止し、ルッチたちは足止めを食う形となった。

 

さらに政府からは、海軍の到着を待てという命令が下る。
麦わらの船に乗りたいと頼むぺガパンク。

 

それを阻止すべく、脱出ルートを塞ぐルッチたち。
黄猿は、その状況報告を受ける。

 

ルフィがぺガパンクの見方をしたという事実に、脱出は容易だと発言する黄猿!!

 

しかし、想像通りの結果にはならないとも呟く。
予定通り作戦を進めると指示した黄猿は、可能な限りの軍をエッグヘッドへ送れと命令を下すのだった。

 

ワンピース【105巻】最新刊の発売日

 

『ワンピース』最新刊を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

ワンピース【1070話】最新話まとめ

 

セラフィムの秘密や、悪魔の実についての事実が明らかとなった今回の物語。

 

ぺガパンクが仲間に加わることは、もう間違いなさそうです。

 

怪しい動きをするのは黄猿。

ルフィとルッチでは力が違うことを悟っているようですし、その後の発言も意味深なように思います。彼は、敵なのか味方なのか・・・?