週間少年マガジンで連載中の「ヒットマン」の最新話となる39話のネタバレと感想を書きました。

2019年4月3日発売の18号に掲載されてた内容となります。

念願かなって週刊少年マガジン編集部に配属された主人公・剣埼龍之介。最初の持ち込みで現れたのは、先日出会った謎の美少女・小鳥遊翼。

なんと就職活動中の面接会場で、剣埼が拾い上げた自作のマンガを面白いと言われたことをきっかけに急遽、就職活動をやめて、マンガ家を目指すことに決めたとのこと!! 運命の出会いで相棒となった新人編集者♂と新人マンガ家♀の週刊20Pに命を懸ける情熱の物語が今、開幕!!

 

スポンサーリンク





ヒットマン【39話】最新話のネタバレ!

 

ヒットマン【38話】ネタバレ

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

39話「ファンの思い」

 

ネットで自分の作品が批判されていることを知り漫画が描けなくなってしまった島風。
剣崎は彼女を救うためにある企画を打ち出す。

 

編集長も了承するが失敗した場合は責任を取ってもらうと冷たく告げるのだった。
そして島風の連載は三週間の休載となった。

 

一方小鳥遊のネームは順調に進み作画の段階に入る。

 

モデルとなった御島も喜んでいると知り安堵する小鳥遊だが、島風のことも心配していた。
すぐに戻ってくると読者に周知して大丈夫なのか、と。

 

 

そんな小鳥遊に頼みがあるのだと剣崎は電話で伝えるのだった。

 

 

そして三週間後。

 

島風の休載のお知らせには毎週、すぐに戻ってくる、と載せられていた。
それは剣崎のメッセージでもあった。

 

島風は自宅でそのページを眺めながら剣崎の気持ちは十分わかっているが漫画を描くモチベーションではないと悩む。

 

そんな島風のもとへ剣崎が現れた。

 

連載をやめるならば作家としての責任を果たせ、と玄関口で告げる剣崎。
たくさんの人に迷惑をかけていると珍しく強い口調で言うのだった。

 

書店の前で不安げに立つ敷島。
彼女の前に剣崎と島風が現れた。

 

てっきり編集部に謝罪に行くと思っていた島風はいぶかしげな顔をする。
その手を無理やりひっぱり敷島は書店へと招き入れるのだった。

 

書店の中はたくさんの人で埋め尽くされていた。
驚く島風の目の前に垂れ幕が見える。

 

島風先生の初サイン会、と。
小鳥遊や天谷がツイッターで拡散して人を集めてくれていたのだ。

 

聞いていない、と戸惑う島風だがプロとしてファンの信頼に答えろと剣崎に言われてしまう。
書店のエプロンを着た敷島が言う。

 

予約券が30分でなくなった作家は初めてらしい、と。
たくさんの拍手に迎えられ島風は正面の席に着くのだった。

 



 

島風の前にはたくさんのファンが列を作った。
遠くから来てくれたファンや子供とお年寄りのファン。

 

あっという間に6時間が経過した。
一人一人に対応していくうちに島風の中にはある思いが芽生え始める。

 

 

そして最後の一人。

 

それは島風の漫画を応援するための手書きPOPを作り去年までこの書店でバイトしていた敷島だった。

 

敷島の熱い思いを受け、島風は言う。

 

プロである以上批判にさらされるのは当然と言われたけれどそれは我慢できない、と。
その人たち皆がおもしろいと言ってくれるまで頑張って見せると島風は決意したのだった。

『ヒットマン』などマガジンをすぐに無料で読む

ヒットマンの最新話を紹介しましたが
やっぱり漫画は絵がないとだめだという方は

U-NEXTは、マガジンも電子書籍で今すぐ無料で読むことができますので
マガジンを画像付きで楽しんでください。

U-NEXTでマガジンを無料で読む

U-NEXTは、1ヶ月無料お試し期間があり、
登録すぐに600ポイントもらえますので、ポイントを利用して読みましょう!

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

ヒットマン【39話】最新話のネタバレ感想

 

島風ちゃんの広島弁は可愛くていいですね。批判にさらされることが多いですが小鳥遊や天谷も含めそれぞれがモチベーションに変えていけるところがさすがプロだなぁと思いました。

 

今回の件で島風の剣崎ラブの気持ちが一層強まったのではないでしょうか。果たして最後に結ばれるのは正当ヒロインの小鳥遊か。

 

サブヒロインの島風か。

はたまたダークホースが出てくるのか。剣崎ハーレムはこれからもまだまだ続きそうですね。

次回は小鳥遊のターンでしょうか。楽しみです。