ヤングキングで連載再開した『ドンケツ』続編となる第2章

2021年9号、4月12日発売の最新話、38話(220話)のネタバレです。

6巻の内容となります。

ドンケツ 第2章 38話

 

 

↓ドンケツの立ち読み↓
ドンケツを読む!

 

ドンケツ最新話は・・・こちら

 

 
スポンサーリンク





ドンケツ「第2章」38話のネタバレ

 

 

ドンケツ!「第2章」37話

 

『ドンケツ』最新話を無料で読めるサイトは・・ここ
ヤングキング最新号を無料で読もう
注:無料期間内に解約すれば一切料金はかかりません

ドンケツ 第2章 38話

 

 

久しぶりの桃次郎からの電話に嬉しさを隠せないロケマサ。

 

 

 

しかし、そこは弟分にそんなみっともない姿をみせまいと、

悪態をつくような態度で会話し桃次郎を呆れさせる。

 

 

 

桃次郎は打ち込みの話をする。

 

 

 



 

 

ロケマサは今お前はどこにいる?と問うと、

桃次郎は東京にいると言い、

ロケマサはすかさず速水のところか?と言い、さらに速水の悪口を言い始めた。

 

 

 

 

桃次郎は否定しながらも側にはその速水がいた。

それを速水は苛つきながら聞いている。

 

 

 

桃次郎は打ち込んだのはいろんなヤツでしょ?

 

 

 

 

ジョージってやつがトップだということは分かったと言うと、

ロケマサはそうだが今は手詰まりだ、ジョージという名前はこっちも知っていると返す。

 

 

 

 

そうすると桃次郎はいろんなヤツの頭は「杉田丈二」ですよと言い、

ロケマサは唖然とした。

 

 

 

桃次郎は杉田丈二は3年前の復讐をしている。

麻生と小田切を売っておきながら。

 

 

 

 

今どこにいるかはわからないがもっと深く探りを入れると言い、

二人の会話は終わった。

 

 

 

いろんなヤツの頭は杉田丈二ということを、

ロケマサは弧月組の主な面々と村松に伝えた。

 



 

 

村松は今いろんなヤツは北陸・東北方面で動きが活発になっている。

 

 

 

もしかしたらそこにいるかも知れないと言うと、

チャカシンはどこでもいいからぶち殺しに行くと息巻いた。

 

 

 

 

桃次郎と速水は与太話をしながら街を歩いていた。

そうすると向こう側より怪しい集団が向かってくる。

 

 

 

その一人が無双山一家鷹十組の速水だなと聞く

 

 

速水はそうだと

ヤクザを黙らせるなら関東最強の速水を潰すのが早いと言い、

速水がやれやれと言いながら向かってきた男を肘打ちで撃沈させ、

桃次郎にさすがと呟かせた。

 

『ドンケツ』最新話を無料で読めるサイトは・・ここ
ヤングキング最新号を無料で読もう
注:無料期間内に解約すれば一切料金はかかりません

 
 

ドンケツ 最新話の感想と次回の予想

 

うすうすは気付いていたであろう杉田丈二のことを。逃したのはロケマサとチャカシン。その怒りは凄まじいことだろう。だが、その背後が誰なのかのほうが気になる。

次回、杉田丈二の存在を知ったロケマサ・チャカシンは北陸・東北へ向かうのか?その時、意外な人物が現れる!?

 

『ドンケツ』最新話を無料で読めるサイトは・・ここ
ヤングキング最新号を無料で読もう
注:無料期間内に解約すれば一切料金はかかりません