ビッグコミックで連載中の「デビルマンサーガ」

最新話105話のネタバレを紹介します。

 

9月20日発売の第19号に掲載されました。

 


『デビルマンサーガ』最新話を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

 

 
スポンサーリンク





デビルマンサーガ【105話】最新話のネタバレ

 

デビルマンサーガ【104話】ネタバレ

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

105話「人間の盾」

 

仲間のデビルマンラーゴがザンに攻撃を仕掛けたとき、ザンによって操られていた車が一台落下して地上に激突しそうになった。

 

アモンはザンのように光線を発射し、何とか車をソフトランディングさせることに成功したが、その間にザンはラーゴのすきを見て取り、ラーゴを真っ二つに引き裂いてしまった。

 

 

ザンは雄たけびを上げた。

 

俺は殺しまくる!!

 

 

この国の人間も、この国に味方する人間もデビルマンも、すべてを殺しつくすのだ。

 

 

そう叫ぶと同時に、アモンに対してザン特有のサイコビームを浴びせた。

 

激しい戦いが続き、両者とも一歩も引かない。

 

 

地上ではカイムが人間を襲うデーモンを次々と倒していたが、アモンとザンの戦いを見て、アモンの加勢に駆け付けた。

 

 

一方、海上では中国艦隊が、尖閣諸島の接続水域に現れ、日本軍の艦隊と対峙している。空母「遼東」の艦長からは、中国の領海を侵犯する動きがあれば、直ちに攻撃を始めるとの警告が国軍省に届いている。

 



 

そして、それに連動して、日中開戦となれば、総理からも指示のあった、日本の最終兵器である「ヤマタノオロチ」も発動しなければならない。

 

 

日本の艦隊が中国軍の監視を続けていると、不気味な動きが「遼東」の甲板に見られた。

 

 

おびただしい数であるが、空母の甲板をもぞもぞと動き回っている。双眼鏡で目を凝らしてみると、それはデーモン兵団であった。

 

 

無数のデーモンが「遼東」の甲板を埋め尽くし、動き回っている。

 

 

これは一体どういうことなのだ。

 

 

なぜ、これほどの数のデーモンが、空母の甲板で動き回っているのだ。

 

 

何が目的なのだ。空を飛ぶことのできないデーモンを引き連れて、このまま日本を侵略しようとしているのか?ザンとアモンの戦いであるが、相変わらずザンは卑怯な手を使ってくる。

 

 

 

サイコビームで人間を操り、ザンの周りに集めることによって、人間の盾を作っているのだ。もちろんアモンは人間を攻撃しないので、有効な攻撃をすることができない。

 

 

逆にザンは、目くらましを使って攻撃できるのだ。

 

そこに、シレーヌとカイムがアモンの加勢に現れた。

そして、2匹でザンの腕を引きちぎり、腹をえぐった。

 

『デビルマンサーガ』最新話を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

デビルマンサーガのネタバレ【105話】最新話の感想

 

ザンの卑怯な手法によってアモンはなかなか有効な攻撃を浴びせることだできなかったが、カイムとシレーヌが応援に駆け付けた。

 

特にシレーヌはザンに凌辱され、しかも恋人であったアモンの目の前で恥ずかしい姿をさらされ、怒りは頂点に達している。二匹の連携した攻撃で、ザンは傷ついた。腕を引きちぎられ、目をつぶされ、腹を引き裂かれた。

 

これでザンは倒せたのだろうか?いや、あのしぶとく悪だくみのできるザンのことだ。もしかすると、この姿はフェイクかもしれない。サイコビームによる錯覚なのかもしれない。