週刊少年ジャンプで連載中の「チェンソーマン」最新話18話のネタバレを紹介します。

4月15日発売の2019年20号に掲載されました。

 

チェンソーマン【2巻】発売日

スポンサーリンク





チェンソーマン【18話】最新話のネタバレ

 

チェンソーマン【17話】ネタバレ!

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

第18話「チェンソーVS永遠」

 

迫ってくる永遠の悪魔に、新人2人はもう限界です。

 

「誰かデンジ君を殺して!!殺してください!!」

 

「いよいよマズいですよ・・・そいつを悪魔に食わせましょう・・・!」

 

 

どうすることもできない状況に早川は姫野に刀を使う許可を求めます。

 

 

すると姫野はゴーストの手で早川の動きを封じます。刀を使えば外に出れる代わりに契約で早川の寿命がかなり減ると姫野は言います。

 

 

「アキ君はまだやらなきゃいけない事がたくさんあるんだ・・・だからごめんねデンジ君」

 

この状況に隙ありと思った新人2人がデンジを狙います。

 

荒井がデンジを押さえつけます。

 

そしてコベニがデンジにナイフを振り下ろした瞬間、ゴーストの手を振り払って早川がデンジを庇います。

 

 

ナイフは早川の脇腹に突き刺さりました。

 

 

早川は、銃の悪魔を殺すためには、立ち向かう気概のあるデビルハンターが1人でも多く欲しい、そのために銃の悪魔を殺そうとしているデンジは必要だと言います。

 

「俺の寿命を減らしてでもっ・・・デンジは殺させない・・・!」

 

 

そういう早川からは大量の血が流れ出ています。デンジは急いで血の魔人のパワーなら血を止められないか聞きます。

 

 

パワーは難儀だというものの、早川が死んだらメシを作る人間がいなくなるからと止血を始めます。

 



 

早川の様子をみた姫野は、「どうしよう、ど~しよう1?」とその場に崩れ落ちます。

 

 

前のバディが死んだときのことが頭に浮かんだようです。

 

 

早川がけがをしたのはデンジが食べられないからだというコベニについにデンジキレます。

 

「あ~ハイハイ!じゃあ食われてやらあ!」と永遠の悪魔のもとに向かうデンジはチェンソーになって永延の悪魔が死にたくなるくらい痛めつけて自殺するのを狙っています。

 

 

デンジは早川が自分を庇ったことに対して、デンジが戦って外に出れたら貸し借りなしだと叫んで永遠の悪魔の口の中へ落ちていきます。

 

 

口の中からチェンソーの姿で出てくるデンジは攻撃を続けますがまだ手ごたえはありません。その時デンジをみてパワーが、デンジの血がなくなり続けている。

 

 

血がなくなればチェンソーは引っ込むと早川に告げます。攻撃しつつも逆に攻撃されるデンジ。そして永遠の悪魔が叫びます。

「昔よりずっと弱くなってる!!哀れ!!チェンソー!!」

チェンソーマン【18話】最新話のネタバレ感想

 

チェンソーマン【2巻】発売日は?最新刊を無料で読む方法!



 

早川が刺されてしまいました。

 

デンジの力は早川も期待していることがよくわかりました。

 

早川に貸し借りなしだといって永遠の悪魔のもとに飛び込んでいったデンジから少しうれしい気持ちが見えたような気がしてうれしくなりました。

 

次回デンジが力尽きることは避けられないでしょう。

 

早川が刀を使うのか、敵から血を得るのか、パワーが何が参戦するのか、どうなるのかわかりませんが楽しみです。しかしパワーは早川についていて動けない可能性があるので敵を利用するのが濃厚な気がしています。