週刊モーニングで連載中の『GIANTKILLING』ジャイアントキリング
2019年19号4月11日発売の最新話、第514話のネタバレです!

 

GIANTKILLING【51巻】発売日とネタバレ!

 

スポンサーリンク





GIANTKILLING【514話】最新話のネタバレ

 

ジャイアントキリング!513話のネタバレ

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

 

#514

 

アジアカップ準々決勝オーストラリア対サウジアラビア。

後半20分でオーストラリアが1点リード。

 


 

絶好の位置でFKを得たオーストラリア素晴らしボールがゴール前に放り込まれる。

それにしっかりと合わせるも残念ながらゴールポストに嫌われ。

 

 

しかし、そのこぼれ球をオーストラリアの大エース・トーマス・サリバンがゴールにねじ込む。


 

オーストラリアの選手の大半はイングランドやドイツでプレーしている。

最近になってオセアニアからアジアのサッカー連盟に移籍してきた。

 

 

アジアの国というよりもヨーロッパの中堅国みたいな存在だ。

オーストラリアはヨーロッパのクラブで活躍している人間の集まり。

 



 

 

ということは、オーストラリアを破ることがヨーロッパで活躍できる見込みがあるということだ。

そう窪田は力説した。

 

 

 

そして、試合終了の笛。日本の準決勝の相手はオーストラリアに決まった。

椿と窪田は部屋に戻る。

 

 

 

「えええっ!?それってホントの話!?」

と驚く椿。


 

このリアクションは窪田にヨーロッパのクラブからオファーが届いたということを窪田から聞いたからだ。

 

 

中国戦の後にオランダとポーランドのクラブから身分照会のメールが来たという。

椿はほぼ海外移籍決定じゃないか応援するよと浮かれ喜ぶ。

 

 

 

しかし、窪田は冷静に今回活躍した椿の方が、ヨーロッパのクラブが黙っていないだろう。

今頃クラブにヨーロッパから椿の身分照会の連絡が来ているはずだと言った。

 

 

 

 

窪田の言ったことは的中していた。

ETUのクラブハウスに海外から椿のことを聞かれたという。


 

『GIANTKILLING』などモーニングをすぐに無料で読む

『GIANTKILLING』の最新話を紹介しましたが
やっぱり漫画は絵がないとだめだという方は

 

U-NEXTは、モーニグも電子書籍で今すぐ無料で読むことができますので
モーニングを画像付きで楽しんでください。

U-NEXTでモーニングを無料で読む

 

U-NEXTは、1ヶ月無料お試し期間があり、
登録すぐに600ポイントもらえますので、ポイントを利用して読みましょう!

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

『GIANTKILLING』51巻の発売日はいつ?

ジャイアントキリング 最新話のネタバレ感想



 

日本代表のエース・花森と同じくらいの活躍を魅せた椿。今までもアジアカップで活躍した選手がヨーロッパへ活躍の場を移すきっかけとなっている。椿はアジアカップ後どうなるのだろうか?

次回、オーストラリア戦へ向け日本代表が動く。ブランはどのような奇策を用いてオーストラリアに対峙するのだろうか?