アクタージュ act-age【第61話】は

2019年4月15日(月)発売 週刊少年ジャンプ2019年20号に掲載されました。

最新話のネタバレを紹介します。

 

気になる方は、読んでください。

 

最新刊の立ち読みは・・・こちら

ストーリー

大手芸能事務所スターズが主催する俳優オーディション。未来のスターを目指す3万人の応募者の中に、異彩を放つ少女が1人──天才女優と鬼才監督の出会いから始まる、1本の映画を巡るアクターストーリー、開幕!!

 

アクタージュ【6巻】無料で読む方法!最新刊の発売日いつ?

 

スポンサーリンク





アクタージュ 61話 最新話のネタバレ

 

アクタージュ【60話】のネタバレ!

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

61話「そういう普通」

 

 

映画部の無許可野外上映に、犯人確保のため生徒会が動き出します。
しかしその校舎に映し出された夜凪の映像に生徒会長は見入っています。

 

屋上――

「お前はすげぇよ夜凪」
「よく知らねぇけど芝居の練習とかメチャ頑張ってきたんだろ」

「オレも馬鹿みたいに練習したよ野球」
「想像できるか夜凪 昨日まで自分の中心だったものが奪われたら 世界がどう見えるか」

 

 

「私から芝居が奪われたら」

 

 

「想像できねぇだろうなお前には」

 

「できるわ あそこにいる私は役者じゃない 普通の高校生の私だから」

 

[隣の席の君]
タイトルが映像に映し出される。

 

 

君は一人で登校してきて、一人でお昼を食べ、一人で帰っていく。
君が誰かと仲良くしているところを見たことがない。

 

 

ブツン [今までは]
「え…⁉ ちょ…吉岡隠し撮りキモイ!」

「えつ隠し撮りじゃないでしょ」
「吉岡くん変態だったの?」

 

 

いきなり映像が切り替わり動揺する生徒たち。
「これって…スマホ動画?」

 

 

夜凪「あそこにいる私はお芝居と出会わなかった私なの」

 

「毎朝コンビニの前でひなと待ち合わせて学校に行って」
「一緒にお昼を食べて 放課後は図書室で勉強したり」
「スタバ行ったり 部室で映画見たり」

 

 

「そういうもう一つの普通が 私にもあるんだなって気づいたの」
「きっと私たちは 何にだってなれるんだわ」
「だって私がお芝居と出会ったのも 偶然だったから」

 

 

そして映画は終わりエンドロールが流れる。

 

 

 

出演 夜凪景

生徒会長初め、少しづつだが生徒たちの拍手が起こりだす。

 

録音 朝陽ひな

「…私さ ずっとフツーに頑張りたかっただけかもしんない」
「…なんかエンドクレジットって勲章みたいだね」と涙目のひな

 

 

吉岡「俺…進路調査に第一志望公務員って書いたんだよね」

 

「え?」
「あはは 映画監督って書いたと思った?」

 

 

「ただ 何も撮らないまま卒業したくなくて そしたら花井くんが声かけてくれた」

 



 

屋上――
「知ってるか夜凪 世の中には3種類の人間がいるんだよ」

 

「頑張ってる奴と 頑張りたい奴と 頑張れない奴」
「3番目のクソ野郎はせめて初めの2つを 助けてやらねぇとって思った」

 

 

「いるんだよ夜凪世の中には もうどうしようもなく頑張れねぇクソ野郎が」

 

「花井くんありがとう 私たちのために がんばってくれて」

 

ドンドンとドアを叩く音。
コラ英研開けなさい‼ 自分たちが何したか分かってんだろうな‼

 

 

「じゃいっちょがんばって怒られっか」
「う…うん…!」

 

結局、遼馬、ひな 吉岡、夜凪の4人は三日間の停学処分となる。

 

スタジオ大黒天

 

停学で、おねーちゃんが不良になってカッコいいと喜ぶちびっこ達。
停学なんて皆やってるしフツーと夜凪。

 

 

黒山「そういや俺も昔停学もらったなフツーに」
柊「この人のフツーを鵜呑みにしちゃだめだからね」
「え?どうして だってフツーっていっぱいあるんでしょ?」

 

 

黒山「夜凪 役者は楽しいことばかりじゃないよな」

「もう役者だけがお前の定義じゃない お前はどんな普通だって選んでいい」
「それでも本当に役者を」

 

夜凪「うん選ぶわ 早く仕事させて」
「黒山さんが何を心配してくれてるのか 何となくわかるけど」
「進路調査書の第一志望 私は私の意思で役者って書いたんだから」

 

「柊 あれ受けるぞ」
「え これけいちゃんじゃなくて墨字さんに来た案件じゃ」

 

「じゃ久しぶりにお前を取らせろよ夜凪 一発かましてやろう」

 

アクタージュ【6巻】無料で読む方法!最新刊の発売日いつ?

 

アクタージュ 【61話】最新話のネタバレ感想

 

学校編も今回で一応は終わりみたいです。

 

黒山に条件提示されていた自分の定義を増やすことも出来、いろんなフツーがあることに気づいた夜凪。映画部の吉岡やひなもこの撮影によって自分なりの何かに納得がいったようです。

 

そして花井ですが、「もうどうしようもなく頑張れねぇクソ野郎」と自分を卑下するのですが、夜凪の「花井くんありがとう 私たちのためにがんばってくれて」の一言に一瞬思考が停止しているような状態になりますが、その後、気持ちがほぐれたような表情になっていますね。

 

そして次週はアレを受けるぞと意味ありげに語る黒山ですが、一体どのような案件なんでしょうか、気になりますね。

 

アクタージュ【6巻】無料で読む方法!最新刊の発売日いつ?

 

漫画の最新刊を無料で読む方法