ビッグコミックスで連載中の『しょうもない僕らの恋愛論』

最新話15話のネタバレを紹介します。

 

8月10日発売の第16号に掲載されました。

 


『しょうもない僕らの恋愛論』最新刊を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

 
スポンサーリンク





しょうもない僕らの恋愛論【15話】ネタバレ

 

14話のネタバレ

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

 

15話「今なら聞いてもいいか?」

 

得意先から仕事を受けた帰り道、楽器店のショウウインドウを覗くと、懐かしいギターが展示されている。昔、高くて手が出なかったヤツだが、今も結構な値段だ。

 

でも、あと10年若かったら買っていたと思う。

 

 

アパートに帰っると、

ちょうどそこに昔のバンド仲間の宇崎から電話が入った。

 

 

 

明日が休みかどうか聞いてきて、休みだというと、今から来るという。

 

 

近くまで来てたようだ。電話を切ったらすぐ来た。

 

 

食い物も、飲み物も準備してきてくれた。

 

これは有り難い。

 

 

帰りにスーパーによるのを忘れたので、食い物がなかったのだ。

 

なぜ、突然来たのかと問うと、お前と飲みたかったのだという。多分ほかの理由があるのだろうが、悪い気はしない。

 

 

二人でそこそこ飲んだころ、宇崎が突然聞いてきた。

「今なら聞いてもいいか?お前、なんで安奈ちゃんと付き合わなかったのだ?」なんで今頃、突然聞くのかと思っていたが、実は宇崎は安奈ちゃんに告白したことがあったらしい。

 



 

気持ちを抑えられなくて、思いの丈をぶつけたらしい。

 

速攻で振られたようだ。

その頃バンド内では、はっきりとしたルールがあり、バンド内での恋愛禁止が決まっていたのだ。

 

 

安奈が答えた理由も、それだったようだ。

 

宇崎のように告って、振られたりすると、バンドでの活動がギクシャクしたりしてやりにくくなる。

 

その時、安奈はバンドに誘った僕のことを、顔を赤くして、瞳をウルウルして、誘われてうれしかったと言っていたそうだ。

 

 

宇崎はそれを見て、安奈は筒見のことが好きだと、確信したようだ。

 

安奈と、筒見の二人から同じ言葉「バンド内恋愛禁止」という言葉を聞いたと宇崎は言った。

 

だから、安奈と筒見が付き合わなかったことがずっと不思議だったのだ。

 

僕にとっても、安奈の娘のくるみが現れ、安奈と付き合わなかった理由を詰問され、本当に後悔しているところだ。

 

宇崎は、実はベトナムに転勤が決まっているらしい。

 

今度、一緒にいつ飲めるかわからないと、ぐびぐびと飲み続け、そして眠り込んでしまった。僕の手元には、抱えたギターが残り、若いころの記憶がよみがえり、安奈の姿が目に浮かんだ夜だった。

『しょうもない僕らの恋愛論』最新刊を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


しょうもない僕らの恋愛論【15話】ネタバレの感想

 

ギターを見て若いころのバンドの事を思い出していたら、その仲間から電話がかかってきて一緒に飲むことになった。

 

一曲歌えという話から、ギターを持ち出したが、久しぶりの感覚だ。当然安奈のことも思い出し、かわいいしぐさや、声、笑顔をまざまざと思い出してしまった。

 

思い出しながらギターをつま弾いていると、情けないことに、弦を追っていた指がつってしまった。あの楽しい日々も人も、もう二度と戻らないが、情けないことに体もついていけない。