ビッグコミックで連載中の「黄金のラフ2 ~草太の恋~」の最新話98話のネタバレを紹介します。

11月25日発売の第23号に掲載されました。

ストーリー
第一部にあたる「黄金のラフ~草太のスタンス~」では、まったく女っ気のない体育会系バカゴルフ道を痛快に描き切ったなかいま強氏。もっと読みたいという読者からのラブコールに応えて、第二部スタート! そしてそのサブタイトルは「草太の恋」! どんな展開になるか担当者も予測不可能です。

 

黄金のラフ2 ~草太の恋~の最新刊の立ち読みは・・・こちら

 

スポンサーリンク





黄金のラフ2~草太の恋~【98話】ネタバレ

黄金のラフ2~草太の恋~【97話】

 

第98打 アルバトロスを追いかけて

 

池際でつま先下がり草ボーボー。

 

しかも距離はたっぷり232ヤードも残っている。

 

しかし、草太は慎重に、用心深くアルバトロスを狙う。

 

 

慎重と言っても決して横に出すだけではない。

 

 

草太の辞書には、安全策を取る、

チャレンジするなどと言う言葉は載っていない。

 

ただ、穴に入れたいだけでボールを打つ。

 

取りあえずドライバーを振ってみたが、全然振れない。

 

ヘッドがでかすぎて芝の抵抗が大きすぎる。

 

ヘッドスピードが出ないので距離も出ない。

 

どうするか?

 

そうだ、打った後に池に落ちないように振っているから、中途半端なスイングしかできない。

 

心配して、力を加減したり、バランス重視のスイングをしたりする。

 

本来の正気の沙汰じゃないスイングが出来ていないのだ。

 

よ~し!分かった!!

 

池に落ちる覚悟でスイングするぞ。

 

 

クラブはクリークだ。

 

ボールよ、お前はカップに飛び込んで、アルバトロスになれ!!

 

俺は池に勢いよく飛び込んで見せるぜ!!うぉーっ!!

 

い通り!!

 

ボールはとんだ!!

 

俺は池に飛び込んだ!!

 

スライスのかかったボールは、いい感じでグリーンに向かっている。

 

おおおっ!!

 

グリーンに乗った!!

 

ツーオンだ!!

 

しかも、ピンに向かっている。

 

あんな傾斜から!!

 

池に落ちながら!!

 

 

まじかぁ!!

 

いけぇ!!

 

あぐぐ!!

 

ラインが違う。

 

結構勢いよく転がっている。

 



 

とまれぇ!!

 

せめてイーグルチャンスは、軒しておいてくれ!!

 

なんであんなに元気なんだ。

 

あ~っ、転がりすぎてグリーンオーバー。

 

しかし、それにしても草太の恐るべき集中力はすごい。

 

危機的な状況になればなるほど、想像を超えるポテンシャルを見せる。

 

一方、マイトはほくそ笑んだ。

 

 

マイトの記念すべき90勝は目の前だ。

 

 

マイトの頭の中には90勝の完全なシナリオが見えてきた。

 

今のマイトには3打目をバーディチャンスにつける勢いはない。

 

草太は今のミスで問題外。

 

 

今ここでマイトが

イーグルパットの5メートルを残せば、間違いなくバーディは取れる。

 

マイトも安全策ではなく、チャレンジを含んだ挑戦を決意した。

 

黄金のラフ2 ~草太の恋~ネタバレの感想

さて、残り3ホールで勝負の行くへはどうなるのか?

 

マイトは余裕で、しかも勝利を確実にするためにそれでもチャレンジする。

 

ニトロはマイトにチキンハートと言われながら、

 

奮い立って、ニトロのプレッシャーを乗り越えることが出来るのか?

 

草太は問題外?い

 

やこの規格外が草太の取り柄で活躍し処だ!!

目が離せない!!

草太は少なくともニトロには勝って、今はニトロのキャディをしている太子治を取り返してチームきりたんぽを復活させなければならない。

 

黄金のラフ2 ~草太の恋~の最新刊の立ち読みは・・・こちら