ビッグコミックオリジナルで連載中の黄昏流星群【第560話】のネタバレを紹介します。

560話は、2019年5月2日発売のビッグコミックオリジナルに掲載されました。

 

黄昏流星群【60巻】発売日いつ?最新刊を無料で読む方法!

 

スポンサーリンク





黄昏流星群【560話】最新話のネタバレ

 

黄昏流星群【559話】のネタバレ

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

560話 「星確スウィング①」

 

大越は現役引退以来、楽しみにしている趣味のゴルフ場にやってきたが、今日はメンバーはすでに回っており、一人で回ることになった。

 

付いてくれたキャディは菊田美也子さんで、昨年の9月に入社したばかりの新米さんだ。スタートのティーショットはまずまずの感触だ。

 

71歳になるがウッドは得意で、今日も230ヤードは飛んでいるようだ。

 

2打目は4番ウッドでアワヤノリコ、アプローチはピッチングと続けて1番ホールはボギーだった。6番ホールでやっとバーディを取れたが、シングルプレーヤーの面目を躍如した。

 

一人暮らしなので、昼飯はいつもファミレスで食べる。食事をしていると、先日キャディをしてくれた菊田さんに出会った。

 

彼女の家もこの近くらしい。

 

昼飯にビールを飲むが、昼間から飲むビールは実にうまい。

 

美人と一緒だと格別にうまいと菊田さんにお世辞を言うと、河岸を替えて飲みに行こうという事になり、すし屋で飲み直す事になった。

 

自己紹介を兼ねて自分の事を話す。

 

酒も入っているので口も軽い。

 

 

四菱商事と言う商社に勤め社長を6年、会長を5年経験した。

 

私は仕事人間だったので、仕事は大変だったがそれなりに楽しい毎日だった。

 

本当は今頃妻と二人で悠々自適の生活のはずだが、妻は3年前に病死したので、今は一人暮らしだ。

 



 

だから毎日昼飯はファミレスで食事している。

 

仕事人間から仕事を取ると何も残らなくて、抜け殻みたいなものだ。生きがいも、意欲も無くなったし、退屈な人生を送っていて、それこそ文字通り余生だ。

 

女性に関しては興味と意欲はあっても、もうその力がない。

 

菊田さんはと言うと、夫の浮気が原因で別れたようだ。

 

税理事務所をしていたのだが、若い女を作って離れていったとの事だ。

 

マンションや車を残していったので、その辺は落とし前を付けたと言える。

 

ついつい話し込んで、酒もかなり飲んだ。

 

菊田さんは眠ってしまっていた。近所なので、送っていくことにしたが、彼女は飲みすぎてフラフラで家の中まで入り込んだ。

 

結局ベッドまで運んだが、多少理性が働き、そのまま家を離れた。

 

黄昏流星群【560話】の感想

 

昼飯を食べに入ったファミレスで、先日ゴルフ場でキャディをしてくれた女性、菊田さんに出会った。

 

明るい女性で初めから悪い印象はなく、次回も一人で回る時はお願いしようと思っていたくらいだ。

 

河岸を替えて飲んだが、彼女は飲みすぎてベロベロで家まで送って行った。ベッドまで運んでそのまま帰ったが、彼女はベロベロではなく、目をはっきり開けて意識はしっかりしていた。

 

これはどういう事だろう?

何かの罠?

初めからすべて計画されていた?

 

黄昏流星群【60巻】発売日いつ?最新刊を無料で読む方法!