週刊少年サンデーで連載中の「魔王城でおやすみ」

2019年4月24日に発売された21、22号に掲載された最新話146話を読んだので感想や内容

ネタバレを紹介していきます。

 

スポンサーリンク





魔王城でおやすみ【146話】最新話のネタバレ

 

魔王城でおやすみのネタバレ【145話】ネタバレ

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

 

【146話】物で釣るなんてサイテー!!

 

 

姫は激怒した。

牢をポセイドンに占拠され、追い出そうとしますが、兄の件で泣いていたことを思いだし、なんで兄はかまってあげないのかと怒ります。

 

兄を見つけたら絶対文句を言ってやると思った姫は兄を見つけ、「なんで弟と仲良くしてあげないの…」と睨みをきかせて迫ります。

 

戸惑う兄に、「弟と仲良くして…!!私の安眠を邪魔しないで!!!!」と訴えます。

 

ポセイドンとは疎遠でもないという兄に、「でもこないだ泣いてたよ。君がかまってくれないから。」と答え、離れて暮らしても兄弟としての絆を確信しているという兄に、「それ伝わってないよ。すごく悩んでたよ。」と答えます。

 

兄は「囚人らしく牢に入っていろ。人質の話など聞いた俺がバカだったな。」と姫を追い払いましたが、兄は焦って自分のしたことを思いだします。

 

短い連絡、喜ばないであろう下着の贈り物に不安になった兄は、姫にポセイドンへ動物図鑑のプレゼントを渡すようにお願いします。

 

喜んで包装紙を破り、動物図鑑をこんなの要らないと言いながら笑顔で抱えるポセイドン。

 

「…こんなの要らないと言って…ビリビリに引き裂いたよ…」と報告された兄は、伝説級の強力武器を渡すようにお願いします。

 



 

こんなの使えないと言いながら武器で攻撃する振りをして遊ぶポセイドン。

 

「…こんなん使えねぇよって言って…投げ捨てる真似してたよ。」と報告された兄は、コートを渡すようにお願いします。

 

懐かしいにおいとコートの匂いを嗅ぐポセイドン。
「においを気にしてたよ。」と報告された兄は、ショックを隠せません。

 

姫からポセイドンが自ら望んで牢にいることを聞いた兄は、自棄になるほど苦しんでいるポセイドンを品物で機嫌を取ろうとする愚かな兄だと反省し、牢に迎えに行きます。

 

無理矢理牢からポセイドンを連れ出し、姫は牢から出て行ってくれたことを喜び、眠りにつきました。

 

その後、ポセイドンは兄から頻繁に連絡が来るようになったのでした。

 

『魔王城でおやすみ』など少年サンデーをすぐに無料で読む

『魔王城でおやすみ』の最新話を紹介しましたが
やっぱり漫画は絵がないとだめだという方は

U-NEXTは、少年サンデーも電子書籍で今すぐ無料で読むことができますので
少年サンデーを画像付きで楽しんでください。

 

U-NEXTで少年サンデーを無料で読む

 

U-NEXTは、1ヶ月無料お試し期間があり、
登録すぐに600ポイントもらえますので、ポイントを利用して読みましょう!

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

 

魔王城でおやすみ【146話】最新話のネタバレ感想

 

ポセイドンの兄はすごくお金持ちだなと思いました。

 

以前から下着とかではなく、もう少しポセイドンが喜びそうな良いプレゼントをあげていてもよかったのではないかと思いました。

 

姫の兄へのプレゼントを渡した時の反応の伝え方が、悪意はないのだろうけど悪意に満ち溢れているなと思いました。

 

ポセイドンと兄の関係の誤解はちゃんととけたのか気になりました。

ポセイドンの兄との関係が、極端ではありますが、いい方へ動いて良かったかなと思いました。