週刊少年サンデーで連載中の「魔王城でおやすみ」

2019年3月20日に発売された16号に掲載された最新話141話を読んだので感想や内容

ネタバレを紹介していきます。

 

スポンサーリンク





魔王城でおやすみ【141話】最新話のネタバレ

 

魔王城でおやすみ【140話】のネタバレ

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

 

【141話】ようこそ新入り寮へ

魔王城寮の部屋替えの季節、ダークエルフとニセモノウサギはまた同室だとお互いの不満を口にして喧嘩をしていた。

 

そこに通りかかった姫は、ダークエルフの「まだ姫と暮らした方がマシだ!」という言葉を聞き、寮生活に興味津々であった姫は「……いいよ。」と承諾した。

 

一時しばらく静まり返る魔王城。

 

やめておけと先輩達は止めたが、ダークエルフは「いや…アイツとまた暮らすよりはマシですよ!」と言い、ニセモノウサギは「じゃあ俺は姫の牢に行ってやるよ!快適そうだし!」と言った。

 

 

ダークエルフは姫を部屋に案内する。

 

姫は「えっ部屋せまぁ。」と隣の壁を破壊、ダークエルフは寮は借り物で使ったり壊したりした分は給料から天引きでと説明していたが、「窓広くしよ。」と姫は窓を破壊した。

 

慌てておとなしくしてと頼むダークエルフ。
まずは住環境を整えようとお片づけをすることにした。

 

 

家具を壊そうとする姫に、ダークエルフは触る時は言ってくれと注意する。

 

 

姫がベッドの下のピンク色の本を取り出し、ダークエルフは恥ずかしくて「俺のだけどやっぱもう聞かなくていいからぁ!!」と慌てる。

 

 

片付いてきたところにいたのはでびあくま。
「ペットも禁止ー!!」というダークエルフに、ペットではなく友達だと怒る姫。

 

 

ペット飼育の通報があったと聞いて来た寮母に姫と同棲だと誤解され、勢いで姫を連れてくるんじゃなかったと反省。

 



 

今さら仲直りなんてできないよなとニセモノウサギのことを考えていると「ただいまぁー!!」とニセモノウサギが帰ってきた。

 

姫の部屋の悪口を言い、この部屋がどんなに恵まれているか分かったと謝るニセモノウサギと、ダークエルフは仲直りした。

 

姫のおかげで友情を再確認できた、俺たちまたこの部屋で二人でやっていけそうと姫に感謝する二人。

 

しかし姫は自分の部屋の悪口を言われたことに不機嫌になり、抗議の意味を込めて一週間ほど二段ベットを占拠した。

 

ダークエルフとニセモノウサギは寝るとこがないと喧嘩するのであった。

『魔王城でおやすみ』など少年サンデーをすぐに無料で読む

『魔王城でおやすみ』の最新話を紹介しましたが
やっぱり漫画は絵がないとだめだという方は

U-NEXTは、少年サンデーも電子書籍で今すぐ無料で読むことができますので
少年サンデーを画像付きで楽しんでください。

U-NEXTで少年サンデーを無料で読む

U-NEXTは、1ヶ月無料お試し期間があり、
登録すぐに600ポイントもらえますので、ポイントを利用して読みましょう!

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

 

魔王城でおやすみ【141話】最新話のネタバレ感想

姫の部屋のでびあくまは可愛いからいいと思うけど、プライバシーゼロ、おばけふろしきの死体は嫌だなと思いました。

 

姫がベッドの下のピンク色の本を見つけたり、寮母に同棲だと誤解されたりしたのは面白かったです。

 

ダークエルフとニセモノウサギの友情が再確認できたのはとても良かったと思うけど、さすがに姫が可愛そうで、一週間ほど二段ベットを占拠したというささやかな抵抗は姫らしくてかわいいなと思いました。

二段ベットに憧れていた姫は自室にも二段ベットを作る日が来るのかなと思いました。