週刊少年ジャンプ2019年10月21日発売の47号
に掲載された

【鬼滅の刃】最新話の179話のネタバレを紹介します。

 

鬼滅の刃の最新刊の立ち読みは・・・こちら

 

スポンサーリンク





鬼滅の刃【179話】最新話のネタバレ

 

鬼滅の刃【18巻】発売日!

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

鬼滅の刃ネタバレ!

 

179話「兄を想い弟を想い」

 

黒死牟を倒したにも関わらず実弥は攻撃の手を止めようとはしません。止めろと行冥は言いますが、その声は実弥には届いていません。

 

 

声が届かない以上、行冥は体を使って実弥を止めました。

 

 

耳元で戦いが終わったと叫ぶと、ようやく実弥は止まり、そのままガクっと力なく崩れました。今まで動いていましたが、すでに意識は失くしており、気力だけで戦いを続けていたのです。

 

 

 

玄弥が行冥に話しかけてきました。

 

 

実弥は、時透は無事なのかと心配する玄弥に、行冥は自分と実弥の無事を伝えます。しかし時透については答えることができません。

 

 

 

玄弥は自分よりも時透にはやく手当てをしてやってくれと伝えます。

 

 

行冥はそれよりも、体が半分になってしまってもまだ玄弥が生きていることをあわれに思い、涙が溢れてきました。

 

 

鬼を取り込んだ為だとすぐにわかりますが、もう鬼の力も残っていないと判断し、稀血である実弥を近づけても大丈夫だろうと、気を失っている実弥を玄弥の横に寝かせます。

 



 

 

玄弥は実弥が生きていることに安心します。

 

 

行冥は時透のもとへ行きます。

 

 

 

今回の戦い、時透のおかげで勝てたと言っても過言ではありません。

 

 

行冥は死んでしまった時透に心からの感謝と尊敬を伝えると、こんなにはやく時透が死んでしまったことを悔やみます。

 

 

必ず無惨を倒す、そう誓って開いていた時透のまぶたを静かにおろしました。

 

 

時透は死後の世界で兄、有一郎との再開を果たしていました。こっちに来るな、と時透の死を拒む兄。それに対し、時透は自分の頑張りを認めて貰えないと泣き出します。

 

 

兄としては弟がこんなにはやく死んでしまったことが悔しく、無駄死にだと言います。しかし時透は仲間のために力になれたことは後悔していませんでした。

 

 

時透の気持ちは十分分かっていた兄ですが、やはり弟には生きていて欲しかったようです。実弥が目覚めると横では玄弥がどんどん崩れはじめていました。

 

 

実弥は叫びますが、玄弥はすでに自分の死を受け入れ実弥への感謝を伝えます。

 

 

ありがとう、そう伝えて玄弥は消えてしまいました。

実弥の叫び声が響き渡ります。泣き続ける実弥に、行冥は無惨を倒しにいくぞと告げます。

 

鬼滅の刃【18巻】発売日!

『鬼滅の刃』最新刊を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

鬼滅の刃 最新話のネタバレ感想と次回

 

別れの話でした。時透の部分はかなり特殊でしたが、今回の話は玄弥と実弥の別れが最大の見所と言えるでしょう。実弥の気持ちを思うと涙が止まらなくなりました。

 

このまま2人は無惨の所に向かいます。玄弥と時透の為にも絶対に無惨を倒さなければいけません。次回から場面は変わるでしょう。炭次郎たちの所に変わります。

 

ずっと黒死牟との戦いだったので、すこし勢いのない戦いとなるかもしれませんが、それも徐々に盛り上がるでしょう。

 

鬼滅の刃の最新刊の立ち読みは・・・こちら