週刊少年ジャンプ2019年8月5日発売の36号・37号合併号
に掲載された

【鬼滅の刃】最新話の169話のネタバレを紹介します。

 

鬼滅の刃の最新刊の立ち読みは・・・こちら

 

スポンサーリンク





鬼滅の刃【169話】最新話のネタバレ

 

鬼滅の刃【17巻】発売日!

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

鬼滅の刃ネタバレ!

 

169話「地鳴る」

 

「不死川 腹の傷は今すぐ縫え その間は私が引き受ける」と言ってくれるのは悲鳴嶼行冥です。武器の鉄球を体の右側でブンブンと回し始める行冥。

 

黒死牟は行冥の鍛えられあげた肉体に、ゾクゾクと気持ちが高ぶっていました。

 

回す鉄球はゴウンゴウンと勢いを増していき、行冥の顔や腕にも血管が浮き出てきます。ビリビリと空気を引き寄せる行冥をジッと見つめる黒死牟。

 

 

先に動いたのは行冥です。鉄球を黒死牟に向って投げつけました。避ける黒死牟は”月の呼吸”と攻撃を出そうとしますが、その時黒死牟の後ろからは行冥の武器の鉄球とは反対側についている手斧が飛んできていました。

 

間一髪、手斧の下に倒れるようにして避ける黒死牟は再び”月の・・・”としたところで行冥は武器の鎖部分を踏みつけ”岩の呼吸 弐ノ型 天面砕き”と鉄球を黒死牟の上から叩きつけます。

 

 

黒死牟は避けるものの、鉄球の威力は床を大きく叩き割るほどです。立て続けに攻撃を仕掛ける行冥の鎖は黒死牟の首に巻き付こうとしています。

 

 

首と鎖の間に刀を入れる黒死牟でしたが、

「この鎖は斬れぬ!!」と急いでしゃがみこみ鎖から抜け出します。

 

 



 

 

一部、黒死牟の髪の毛は鎖に挟まれ、ジュワっと煙を上げます。

 

 

鎖斧鉄球全ての鉄の純度が極めて高い行冥の武器。

 

 

黒死牟の肉から造られた刀では斬る前に灼け落ちてしまうと思われます。

 

 

それなら間合いの内側に入れば良いだけ、と接近戦を狙う黒死牟は行冥の首を狙い刀を振ります。刀の太刀筋には多くの月が見えますがそこに行冥はいません。

 

 

飛び上がっていた行冥は黒死牟に向い斧を投げます。

 

 

ザグッと黒死牟の背をかすめる斧に続けて今度は鉄球を投げつけます。

 

 

こちらも黒死牟をかすめます。

 

黒死牟は行冥の身軽さや筋力を信じられないと思いながらもまた刀を構えますが、その刀は遂に行冥の鎖でへし折られてしまいました。

 

 

黒死牟の”月の呼吸 弐ノ型 珠華ノ弄月”と行冥の”岩の呼吸 肆ノ型 流紋岩・速征”がぶつかります。いつの間にか黒死牟の刀は元に戻っています。

 

 

「折られた所で・・・すぐに再生するのだ・・・攻撃は・・・無意味・・・哀れな・・・人間よ・・・」と言う黒死牟は行冥の顔に傷をつけていました。

 

行冥はここで負けては元の木阿弥と、温存する予定だった力を使うことに。

行冥の体に痣が浮かびあがります。

 

鬼滅の刃【17巻】発売日!

『鬼滅の刃』最新刊を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

鬼滅の刃 最新話のネタバレ感想と次回

 

実弥では傷一つつけることが出来なかった黒死牟に、行冥は少し攻撃を当てました。しかしダメージを与えたとは言えないほどの攻撃。

 

行冥には警戒している様子の黒死牟ですが、まだ黒死牟が負ける姿をイメージすることが出来ません。ですがラスト、行冥が本気を出す様子で終わったので、次回はまた違った戦いが見れるのだと思います。強い攻撃が黒死牟に当たると思いますが、それでもまだ勝てるかどうか・・・。

 

実弥が腹を塗っている間引き受けると初めに言っていたので、もしかすると傷を塞いだ実弥が再び戦いに参加するのかもしれません。

 

鬼滅の刃の最新刊の立ち読みは・・・こちら