ビッグコミックオリジナルに連載中の「風の大地」の689話のネタバレを紹介します。

2019年4月20日発売に発売された第9号に掲載されました。

 

スポンサーリンク





風の大地【689話】最新話のネタバレ

 

風の大地【688話】ネタバレ!

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

689話「それぞれの朝」

 

1984年セント・アンドリュース開催の全英オープン最終日である。

 

 

8時15分に第1組がスタートするが、さわやかな空模様だ。同時刻に沖田はアンガス・バトラー家の広大な敷地内の森を散歩していた。

 

 

男体山の冬風と鹿沼のメンバーの寛大さに育てられ、まだまだ成長期ですべてを吸収して成長の糧にできる幸せな人間だ。

 

 

笠崎は永平寺の修行僧生活を3年間送り、修業の座に着けば雑念は遠のいた。

 

しかし、その生活を送った今、ゴルフの勘が残っているかどうかが不安だ。自信はないが、自然体で臨むだけだ。

 

バトラーに寝起きのティーに誘われた。

 

 

バトラーは沖田の生活姿勢の変わらないことを褒め、決めたことを守り通す姿勢は、一芸の完成を目指す人間には必要なことだと感じていた。

 

 

沖田はバトラー家の最後の望みを託すにふさわしい男だと思っており、今日の良い戦いを期待している。

 

一方、沖田と闘いをする他のメンバーもそれぞれの朝を迎えている。アベルはバイクでオールドコースのホテルに入っていく。

 

 

集中力のさび落としで、この高揚感が勝利へのあくなき欲望を高める。エギルは美女を3人はべらせ、朝からワインでパーティだ。

 

 

スザンヌはロンドンへ帰るつもりだ。モデルの仕事よりも、沖田のバッグを担ぐことに望みを託していたが、沖田を知れば知るほどそれが思い上がりであったことを知った。

 



 

リック・スチュアートはサウナで体調を整えていた。

 

これまでに20年の歳月を費やしてきた。沖田に傾いたアンガス・バトラーに全英への思いが酔狂ではないことを証明できる日が来たのだ。

 

シルバー・スコット・ウオーレンは恋人と部屋からコースを見下ろしていた。

 

 

今日沖田を破って、18番ホールの橋をトーナメントリーダーとして渡るつもりだ。そして婚約者を全英優勝者の恋人として紹介するのだ。

 

沖田いざ闘わん!!マスターズのプレーオフの因縁と、互いの未来をかけた戦いの始まりだ。午後2時45分沖田とリック・スチュアートの組がスタートする。いよいよ最後の戦いが始まる。

 

『風の大地』などビッグコミックオリジナルをすぐに無料で読む

風の大地の最新話を紹介しましたが
やっぱり漫画は絵がないとだめだという方は

U-NEXTは、ビッグコミックオリジナルも電子書籍で今すぐ無料で読むことができますので
ビッグコミックオリジナルを画像付きで楽しんでください。

 

U-NEXTでビッグコミックオリジナルを無料で読む

 

U-NEXTは、1ヶ月無料お試し期間があり、
登録すぐに600ポイントもらえますので、ポイントを利用して読みましょう!

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

 

風の大地 ネタバレ!最新話689話の感想

風の大地【74巻】発売日はいつ?

 

全英オープンの最終日、出場者はそれぞれの思いを託した朝を過ごした。出場者にとっては重くもあり、厳しくもある一日が始まる。

 

沖田は優勝候補の一人であるリック・スチュアートとラウンドする。

 

キャディは笠崎さんで沖田にとっては先輩であり、世の常識を愛する沖田とは異なり逆説的思考をする人だ。このラウンドで沖田はその思考方法を学ぶだろう。

 

生涯のライバルであるシルバー・スコット・ウオーレンはこの後の組でスタートするが彼の動向、一打一打は観客を沸かせるだろう。

さあ、勝負だウオーレン!!

 

風の大地の立ち読みは・・・こちら