ビッグコミックオリジナルに連載中の「風の大地」の685話のネタバレを紹介します。

2019年2月20日発売に発売された第5号に掲載されました。

 

スポンサーリンク





風の大地【685話】最新話のネタバレ

 

風の大地【684話】ネタバレ!「二人の見解」

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

685話「夢の橋へ」

第2打のイーグルパットを強く打ちすぎてグリーンをオーバーしたウオーレンは、第3打でサンドウエッジを持った。

 

打った!!

 

狙いすぎだ!!

 

強い!!

 

また、オーバーするのではないか!?いや、ウオーレンの強いショットはピンにあたり、見事カップに吸い込まれた。

 

 

ウオーレンの沖田に対する挑戦の一打だ。一つ間違えばどこまでも飛んで行ってしまうチップインショットだった。

 

ウオーレンは第3打をカップに入れた。ギャラリーからは歓声が上がる。コースレコードを塗り替えた最強アプローチだ!!

 

やはり世界一の男だ!!

 

ウオーレン!!

ウオーレン!!

 

USA!!ウオーレン!!ウオーレン!!

USA!!

 

やはりこの男は世界で最も勇敢なプロゴルファーだ。

 



 

ウオーレンのゴルフに臆病はない。持っているのは冷静な闘争心だけだ。ウオーレンは沖田のイーグルパットを待つ。沖田、入れて来い。

 

 

バーディでも一打は近づくが、それでは明日の戦いには不十分だ。どうしてもイーグルを取りに来い。宇賀神さんの沖田への教えで、気持ちとスウィングに緩みがない時は、パットのアドレスの入った時、球もカップも小さく見えると言った。

 

大丈夫だ。球が小さく見える。

 

恐れもなく、気持ちのゆるみもない。勝負所なのに気持ちの高ぶりもなく、ラインのかなたに見える土手の野菊が見える。美しいことを感じる気持ちのゆとりがある。

 

よし、ウオーレンの勇気に続こう。カップ10㎝のフックラインをストレートに強く打つ!!

 

しかし強すぎるのではないか!!

 

結果を恐れぬ蛮勇のショットだ!!

 

冷静に考えれば、確かに明日へつなげるためのパットでなくてはならないはずであった。誰もがこのパットの強さを、まともな神経ではないと評価していた。

 

ボールは転がる!!

 

転がる!!

 

転がる!!

 

カップのど真ん中の土手にドカンと強く当たった。

 

そしてみんなが見守る中、カップに入った!!ウイオーレンは言う。

見事だ沖田!!ほかのプロには打てない、私と沖田だけが打てるパットだと。

 

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!


風の大地 ネタバレ!最新話の感想

風の大地【74巻】発売日はいつ?

 

沖田は見事にイーグルパットを決めた。

ウオーレンとの差を2打詰めたことになるが、打数の差ではなく、精神的なものの方が大きい。サンドウエッジでグリーン外からのバーディショットをきめたウオーレンに匹敵する勇気のいるパットだった。

 

お互いがお互いしかライバルと捉えていない二人の戦いである。

今日の最終ホールを終え明日はいよいよ最終日である。

8年前のマスターズの本当の決着をつける日となる。今日のパットを見て、笠崎、スザンヌとも沖田のバッグを担ぐ自信を無くした。果たして、どちらが担ぐのか?

 

風の大地の立ち読みは・・・こちら