週刊ヤングマガジンで連載中の『賭博堕天録カイジ 24億脱出編』

2019年8月26日発売の39号に掲載された

最新話、第328話のネタバレです!

 

賭博堕天録カイジ 24億脱出編の最新刊をチェックは・・ここ

 

スポンサーリンク





賭博堕天録カイジ 24億脱出編【328話】ネタバレ


 

『賭博堕天録カイジ 24億脱出編』最新話を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


カイジ【328話】偏狭

 

カイジ茨城県で発見。

 

捜索部長の遠藤に一報が入ると最寄りの系列金融会社から黒服部隊を派遣させ、駅、銀行、コインロッカーとあらゆる場所で見張りを付ける

 

「茨城ロック」が10分で完了したが、電車移動と踏んだ見立ては外れ、カイジたちは悠々とキャンピングカーで県外へ脱出していくのだった。

 

 

現場に着いた遠藤。
しかし、その執念とは裏腹に不毛な捜索が始まった。

 

 

ビジネスホテル、24時間営業のサウナ、居酒屋、最寄りの駅にコインロッカー。
当然ながらカイジが見つかるわけはない。

 

 

こうして「茨城ロック」は不発に終わる。

 

 

遠藤は苛立ちからそばにいた野犬に八つ当たりをするが、指揮する者の見立てが間違っていることに気が付いていない。

 

 

部下たちに見張りを強いていながらの成果ゼロ。
これが戦場ならば死屍累々、下手したら部隊が全滅したようなものである。

 

 

とりあえず遠藤は部下たちとファミレスに入り、ドリンクバーのアイスをかじりながらヤケ気味の様子だ。

 

 

実はこれからも相次ぐ失策に失策まだまだ続くのだ。
何故なら肝心・要の指揮官が間違った思い込みに支配されたままだからだ。

 

 

カイジは茨城のどこに潜んでいるかという質問に対して、もう脱出したと答える遠藤。

 

 

コインロッカーに姿を見せなかったということは、「出」はタクシーで移動するとカイジは前もって決めていたと推測するのだった。

 

 

金はトランクと後部座席足下に詰め込めば何とかなる。
「なるほど」と納得する黒服たち。

 

 

しかも通報者の中阪が帝愛の関係者丸出しのため、カイジが120%警戒してしまったというのだ。
コイツが静かに通報してくれば駅で一網打尽して、今頃は祝杯だったと悔しがってしまう。

 



 

惜しっかたと仲間内で盛り上がる遠藤たち。
違う違う。

 

その見立てが既に間違っているから。
エスティマショックに縛られた鉄道移動に拘り過ぎている様子だ。

 

 

いったん冷静になる遠藤。

B:ビジネスホテル
B:銀行(バンク)
S:駅(ステーション)

 

このBBSを捜索の最重要ポイントとする、残念な基本方針には変更がないようだ。

 

 

そのころカイジたちは、移動と宿を満たす魔法の箱、キャンピングカーで夕食を済ましてした。
これから銀行に巣食うだろう帝愛の債務者たち。

 

このゾンビたちを一時的ながら無力化する妙案がカイジにはあるようだ。

 

『賭博堕天録カイジ 24億脱出編』最新話を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

賭博堕天録カイジ 24億脱出編のネタバレ感想

賭博堕天録カイジ 24億脱出編の最新刊をチェックは・・ここ

 

遠藤たちの残念会はファミレスで。 おそらくはココスのようだが、大の男どもがサンドイッチにドリンクバーとは何とも言えないシュールさが漂う。

 

何気に天の声からもその見立ては違うとツッコミが入る方法の遠藤の思い込み。 そして、遠藤を信じて一致団結する黒服部隊に笑いが込み上げてくる。

 

ともかく追跡が裏目に出ている間はカイジたちもしばらくは安泰だろう。 気になる銀行対策はカイジに方法があるようだがこれは次回のお楽しみ。