ビッグコミックで連載中の

空母いぶき GREAT GAME(グレートゲーム)

2020年5月9日発売の10号

最新話、第9話のネタバレです!

 

12巻と13巻の内容チェックは・・・こちら

 

 

最新刊の空母いぶきの立ち読みは・・・こちら

日本が尖閣を巡る戦闘を経験してから5年後の20YX年。
氷の融解が進む北極海に、海上自衛隊の護衛艦が調査目的で派遣される。
艦長は、蕪木二佐。空母「いぶき」の次期艦長に推されているこの男が大きな決断に迫られる…‼

作者:  かわぐちかいじ
原案協力:  惠谷 治
協力:  八木勝大・潮匡人

 

空母いぶき【13巻】発売日とネタバレ!

 


『空母いぶき』最新話を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 
スポンサーリンク





空母いぶきグレートゲーム【第9話】最新話のネタバレ

 

空母いぶきグレートゲーム【第8話】ネタバレ!

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

空母いぶき【13巻】発売日とネタバレ!

 

 

GREAT GAME(グレートゲーム)
第9ソーティ「第5護衛隊群出動命令」

 

空母いぶきグレートゲーム【1巻】発売日とネタバレ!

 

 

ディオサ号へ向かってくるミサイルを手動の機関砲で迎撃する準備をする。

 

 

緊迫した空気の中、しらぬいの砲雷長が冷や汗を垂らしながら標準を定める。

一発もディオサ号に命中させてはいけない。

 

ディオサ号の船員たちもあまりの銃撃の近さに驚きを隠せない。

力を込めて人差し指を引くと凄まじい勢いで弾丸がミサイルに目がけて発射される。

 

 

 

 

ディオサ号に向かって飛んきたミサイルを全て斉射することに成功する。

蕪木は砲雷長を労う。

 

 

その頃、横須賀の自衛隊艦隊司令部にいる、

秋津に自衛隊統幕長より電話が入っていた。

 

 

 

その電話内容は「艦隊出動」の準備についてだった。

しかも、いぶき単艦でだ。

 

 

 

いぶきはベーリング海へ出動を指示されていた。

その活動内容は柳沢総理直々に秋津に伝えられる。

 

 

 

 

いぶきはしらぬいとディオサ号の支援と保護をしろと指示を伝える。

 

 

 

 

米海軍はこの案件を任せろという要望があったが、

ディオサ号の船籍のあるアルゼンチンが米国に任せると言う要望がない限り、

彼らの責任は日本政府にある。

 

 

 

このことを世界としらぬいとディオサ号に伝えなければならない。

 

 

 

アメリカとの関係性を重視しながらも、

命令系統は自衛隊司令部優先であることを秋津は確認した。

 

 

 

秋津は新波に総理は米軍に対して毅然とした態度を取ろうとしている。

しかし、しらぬいが受けた無人攻撃機からの攻撃と迎撃によって問題は拡大する。

 



 

この状況を正確に把握しなければならないことを確認し、

いぶきは出動準備にかかった。

 

 

 

蕪木は攻撃によって受けた被害状況の確認。

一部損壊は認められたものの、怪我人はいないことに蕪木は安堵した。

 

 

 

さらに蕪木は今後の航海の予定と、

攻撃してきたものの今後について話し合う。

 

 

 

その時蕪木にいぶきとちょうかいが緊急出動したいう報が入る。

 

 

 

蕪木はしらぬいが信用ならないのかと憤りを感じ、

自分らの手でディオサ号をポセイドンへ届けると船員に伝えた。

 

 

空母いぶきグレートゲーム【1巻】発売日とネタバレ!

空母いぶき【13巻】発売日とネタバレ!

 

『空母いぶき』ビッグコミックをすぐに無料で読む

 

空母いぶきグレートゲームの最新話を紹介しましたが
やっぱり漫画は絵がないとだめだという方は

U-NEXTは、ビッグコミックオリジナルも電子書籍で今すぐ無料で読むことができますので
ビッグコミックオリジナルを画像付きで楽しんでください。

 

U-NEXTでビッグコミックを無料で読む

 

U-NEXTは、1ヶ月無料お試し期間があり、
登録すぐに600ポイントもらえますので、ポイントを利用して読みましょう!

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

 

空母いぶきグレートゲーム【9話】ネタバレと感想

 
『空母いぶき』最新刊を無料で読めるサイトは・・ここ注:無料期間内に解約すれば一切料金はかかりません

 

いぶきも出動しさらに緊迫感が増すベーリング海。柳沢総理の強い意志と決断、その意向を受けて動くいぶきと秋津。その動きを怪訝に思いながらも決死の覚悟で動くしらぬい。果たして今後どうなるのだろうか?

 

次回、いぶき出動の動きを察知して各国の動きに激しさを増す。

 

ロシア、米国も水面下で妖しく動く….。

 

 

母いぶきグレートゲーム【1巻】発売日とネタバレ!

空母いぶき【13巻】発売日とネタバレ!