ビッグコミックで連載中の

空母いぶき GREAT GAME(グレートゲーム)

2020年4月25日発売の7号に掲載された

最新話、第32話の4巻収録のネタバレです!

第32ソーティ「復路の敵」

 

空母いぶきグレートゲーム【4巻】発売日とネタバレ!

 

 

日本が尖閣を巡る戦闘を経験してから5年後の20YX年。
氷の融解が進む北極海に、海上自衛隊の護衛艦が調査目的で派遣される。
艦長は、蕪木二佐。空母「いぶき」の次期艦長に推されているこの男が大きな決断に迫られる…‼

作者:  かわぐちかいじ
原案協力:  惠谷 治
協力:  八木勝大・潮匡人

 

 

最新刊の空母いぶきの立ち読みは・・・こちら


『空母いぶき』最新話を無料で読めるサイトは・・ここ
最新号のビッグコミックを読もう!
※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

スポンサーリンク





空母いぶきグレートゲーム【第32話】最新話のネタバレ

 

空母いぶきグレートゲーム【第31話】ネタバレ!

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

空母いぶき【13巻】最終巻のネタバレ!

 

 

GREAT GAME(グレートゲーム)
第32ソーティ 「復路の敵」

 

 

宗谷岬に集まった野次馬たちはロシア艦隊もこちらへ向かっていることを知る。

 

 

野次馬の中にいる老人が「戦闘になるぞ」と呟き、

周囲の人たちを驚かせた。

 

 

 

しょうなんの曳航作業をしているいぶき艦隊。

秋津と蕪木で復路について話し合う。

 

 



 

 

プランAはカムチャッカ艦隊が攻撃してくることを推測し、

艦隊を運営しやすい海域に展開。

 

 

 

しかし、そうなると国後、択捉のロシア軍基地から艦隊攻撃を受け、

いぶき艦隊も両島へ攻撃しなければならない。

 

 

 

そうなれば両島に住むロシア人も巻き込む。

ロシア艦隊は戦闘を覚悟しての出撃。

 

 

 

だが、秋津は来た道を戻る進路を選択。

秋津は蕪木に自分にはない美点を持っていると感じた。

 

 

 

蕪木は秋津の決断の早さにさすが元エースパイロットだと感じていた。

ロシア艦隊はいぶき艦隊に接近を止めない。

 

 

 

栗田はロシア艦隊がもし新型のミサイルを装備しており、

それが多弾数で発射された場合、

我々の最新ミサイルで迎撃出来るか不安だった。

 

 

 

さらに栗田はロシア艦隊の動きに、

オホーツク海にロシアは覗かれたくない何かがあると宣言していると感じていた。

 



 

 

その懸念を打ち破るようにロシア艦隊はミサイルを発射。

4艦同時に10基、合計40基のミサイルがいぶき艦隊に向け発射された。

 

 

 

蕪木は艦隊全艦対応を指示。

いぶき艦隊もミサイルを発射し迎撃体制を整える。

 

 

 

ロシア太平洋艦隊といぶき艦隊は北海道沿岸24海里の海域で戦闘の火蓋を切った。

 

空母いぶきグレートゲーム【4巻】発売日とネタバレ!

『空母いぶき』ビッグコミックをすぐに無料で読む

 

空母いぶきグレートゲームの最新話を紹介しましたが
やっぱり漫画は絵がないとだめだという方は

U-NEXTは、ビッグコミックオリジナルも電子書籍で今すぐ無料で読むことができますので
ビッグコミックオリジナルを画像付きで楽しんでください。

 

U-NEXTでビッグコミックを無料で読む

 

U-NEXTは、1ヶ月無料お試し期間があり、
登録すぐに600ポイントもらえますので、ポイントを利用して読みましょう!

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

 

空母いぶきグレートゲーム【32話】ネタバレと感想

 

『空母いぶき』最新話を無料で読めるサイトは・・ここ
最新号のビッグコミックを読もう!
※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

ロシアはオホーツクに何かを隠しているのは間違いない。それはキングリッジ大将が言うように戦略原潜なのだろうか?そうなると日本の領土が脅かされていく。

次回、ロシア攻撃の報に日本の首脳たちも戦慄する。しかし、柳沢総理の決断は揺るぎない。逆にこれを逆手に取るような動きをとる。そして、いぶき艦隊に発射されたミサイルは迎撃できるのだろうか?!