ビッグコミックスで連載中の『正直不動産』

最新話52話のネタバレを紹介します。

 

7月25日発売の第15号に掲載されました。

 

『正直不動産』の最新刊をチェックする

「不動産」の「産」は「財産」の「産」、つまりカネのこと。
だが、その不動産業界には裏があり、闇がある。
だから、たいていの場合、 われわれは不動産取引で手玉に取られ、 大損させられる。 そんなわれわれ消費者に、朗報だ。
読めば、不動産屋に騙されなくなる物語が、いま始まる−−
無駄に金を取られるのは、もう終わりだ…?
不動産の闇をさらけ出す痛快皮肉喜劇(サティリカル・コメディ)!!

 

 


『正直不動産』最新刊を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

 

clr_br('')
 

スポンサーリンク





正直不動産【52話】最新話のネタバレ

 

正直不動産【51話】ネタバレ!

 

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

正直不動産【6巻】最新刊の発売日!

 

 

正直不動産【52話】公簿売買(後編)

 

建設会社から相談を受けたのは、

永瀬がかかわった久宝氏の持っていた土地だった。

 

 

 

登記簿の面積と実測面積に差があり、当初計画した間取りで建築できず、部屋を一つ減らさなくてはならないという問題で困っていたのだ。

 

 

しかも、その間取りに嫁姑のややこしい問題も絡んでいた。

 

 

永瀬には責任のない話であるが、乗り掛かった舟である。しかも、うまく行けばミネルバの神木に一泡吹かせることが出来るかもしれない。

 

 

ミネルバ不動産の神木と、顧客の内村さんと一緒に面談した。

 

 

神木は重要事項説明で何度も説明したが、公簿面積と、実際の土地面積は異なる場合があるということは申し上げたという。

 

 

今回は実測面積は狭かったが、実測面積の方が広い場合だってあるという。

 

 



 

 

それはそうだ。

 

公簿面積は明治時代の測量技術で行われたものであり、今よりも技術的に低いのはやむを得ない。今回の大地主の久宝さんの土地については実測面積が公募よりも“縄縮み”だったのは事実である。

 

 

しかし、神木は強気だ。

 

 

売買契約書に「実測面積と差が生じても、売買価格の変更や、異議の申し立てはしない」という条文があり、内村はそれにサインしているのだ。

 

 

重要事項説明にも、契約書にも不備・不正は一切ないというのが神木の主張だ。

 

 

顧客の内村は、それを聞いて弱気になり帰ろうと言い出すが、永瀬は引き下がらない。神木はさらに強気で、裁判で決着をつけようと言い出した。

 

永瀬は言い返す。

 

 

裁判で勝ち目があるとかないとか言う問題ではない。

 

 

個人にとっては家族と幸せ暮らすために家を建てるのであって、一生に一度あるかないかの出来事なのだ。それを、勝ち負けで判断するのはやめてほしい。

 

 

そこまで言ったとき、大地主の久宝さんが、この契約を白紙に戻そうと言い出した。神木は慌てるが、なんといっても大地主だ。

 

 

 

逆らうよりも良い関係を保っておく方が良い。

 

 

実は久宝さんが土地を売りに出したのは、終活の一環だったのだ。子供たちが相続したいという土地以外は、現金化しておこうと思ったのだ。

 

今、売りに出して、買い手がついたこの土地は実は実測面積よりも少ないことは知っていた。

 

永瀬が実際に測量した数値でアドバイスしてくれたからだ。

 

だから今回の契約も見直して、一から買主を探すことにしたし、相続する土地もすべて実測して、相続した後にトラブルが起こらないようにするつもりだ。

 

新たに売りに出す土地は永瀬に任せるといった。やっとミネルバの神木に一泡吹かすことができた。正直にやれば報われることもあるのだ。

『正直不動産』最新刊を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

 

正直不動産【6巻】最新刊の発売日!

 

正直不動産【52話】こんな話でした。

 

公簿面積と実測面積の違いが生んだトラブルだった。

 

素人には本当に分かりにくい問題だ。重要事項説明で説明されても、たぶんほとんど忘れているだろうし、覚えていないのが当たり前だと思う。

 

逆に公簿面積と実測が同じでないのが不思議でならない。公的な記述が、なぜ実測と一致しない方が、一般的、常識的には不思議だ。

 

今回は大地主の久宝さんの計らいで、上期に一泡吹かせたが、いつもこのようにうまくいくとは限らない。気を緩めずに引き締めていけ、永瀬よ!!

 

『正直不動産』最新話のネタバレ感想

だ。社内旅行が中止になったのは、今年の幹事が旅館の予約を忘れたことが原因らしい。社長の入院は心労ではなく、風邪を引いたついでに検査入院らしい。

 

やっと上期に一杯食わせることができた。そして心配していた会社に経営も、それほど悪いわけではなさそう

そして社内旅行は、社長の時計が思いのほか高く売れたことによって、海外になりそうだ。経営資金の用立てのために時計を売りに出したのではなくてよかった。思いすぎ氏が多かったが、今回の成功をきっかけにして、さらに良くなっていきそうだ。

 

『正直不動産』の最新刊をすぐに無料で読める方法

電子書籍【u-next】』というサイトを利用します。

 


U-NEXTは動画配信と電子書籍が利用できるサイトで

登録後31日間は無料でお試すことができ

 

解約も簡単に出来て安心です!

 


 

正直不動産が最新刊まですべてあります。

 

 

電子書籍サイトとしても便利に利用が出来ます!

u-nextの電子書籍サイトは
  • 雑誌は読み放題
  • 少年・青年コミック
  • 少女・女性コミック
  • 青年大人向けコミック
  • 女性大人向けコミック
  • 文芸・小説
  • 政治・経済・ビジネス
  • 趣味・生活・雑学・ガイド
  • 学問・資格・芸術・IT
  • 官能小説・ボーイズラブ
  • 写真集
と種類も豊富です。

 

 

『U-NEXT』がおすすめの理由


携帯やタブレットがあれば、いつでもどこでも見ることが出来るし中でもU-NEXTはとくに動画本数もたくさんあり、配信数はなんと130,000本以上

 

最新の有名作品も見る事ができるのでレンタルビデオ屋に行く必要がありませんネット環境さえあれば、スマホやテレビでも鑑賞できるので

 

はっきり言って楽です。

 

レンタル屋さんに行かなくても言い分時間が短縮されますし、何かの待ち時間でも自分の端末化から好きなドラマ・映画がやアニメまで見れちゃうんですから!!

 

そして、U-NEXTを登録してみると無料トライアルと言うのがありなんと31日間の無料期間がついています!!
31日ですよ1ヶ月の間タダで鑑賞できちゃうんです!

 

さらに、最新作の動画やコミックなど作品をお得に視聴するために「ポイント」がついてきます!

 

登録時に600円分のポイントがありますので見たい作品をまず31日以内にポイントを利用して視聴しましょう!
気になるるのは、すぐに解約できるかが問題ですよね案内しているU-NEXTは解約は簡単にできます!

 

実際に私も登録して視聴を試しましたが、画質は文句なしでとても綺麗だし視聴できるジャンルも多いし、漫画もあるので重宝しましたよ。

解約もスムーズでした。

 

無料期間が31日もあるので、
どこでも視聴できるから使いやすいので期間内に見ちゃいましょう!

 

ポイントを利用して最新刊コミックを読みましょう!

 

 

携帯電話と一緒に支払うことができるキャリア精算が出来るので
クレジットカードがなくても利用できます。


 

正直不動産を読む
↓↓↓
電子書籍【U-NEXT】


※スマホ・PC・タブレット・TV・PS4に対応
「紹介している作品は、2019年7月時点の情報です。
現在は配信終了している場合もありますので、最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。」