週刊ヤングマガジンで連載中の『彼岸島48日後・・・』

2022年12月26日発売の4・5号に掲載された

最新話、第348話のネタバレです!

 


『彼岸島48日後・・・』最新刊を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 
スポンサーリンク





彼岸島48日後・・・【348話】ネタバレ

 

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

彼岸島48日後・・・ネタバレ

 

第348話 疫病神

 

橋が降りたことで、歌舞伎町内に入ることができた明。
ユカポンは助かったと感じるが、思い通りにはいかない・・・。

 

誰であろうと吸血鬼を葬る明は、真夏と美冬を切り伏せたのだ!!
ユカポンを守るために戦っていた2人。

 

まだ息があったが・・・明は止めを刺した。
そんな明を見て、恐怖に震える小春。

 

一方的に殺される真夏と美冬を見ても、何もすることができない。
彼女は明のことを、悪魔だと感じていた。

 

その悪魔が・・・ゆっくりと近付いて来る・・・。
小春はそれでも、身動きが取れない。

 

 

恐怖で足が震え、声を出すこともできないのだ。
ただ、明は小春を人間だと勘違いした。

 

牙を削っていた小春。
人間だと思われたことで、明は標的を変える。
死など怖くない・・・。

 

今までそう思っていた小春だが、今は違う。
明の殺気を受け、心から恐怖を感じていた。

 

しかし、目に入ったのは真夏と美冬の死体・・・。
仲間を殺した明を睨み、立ち向かおうとする小春。

 

そんな小春を、ユカポンは止めた。
自分は吸血鬼だと言おうとする小春の口を塞ぎ、涙を流すユカポン。

 

小春まで、死んでほしくない・・・。
明が2人を殺すとは思わなかったと、ユカポンは話し始めた。

 

ユカポンの言葉を聞き、悪魔だと思っていた男が宮本明だと知った小春。
ただ、ユカポンはかまわず訴え続けた。

 

小春には、死んでほしくない・・・。
そんな2人の友情を、先に入っていた勝次は知っている。

 



 

互いに涙を流すユカポンと小春を見て、勝次も涙を流す。
明はこの場を勝次に託し、アマルガムを倒しに行くと去って行った。

 

悲しいけど、これは戦争なんだ・・・。
子どもながら、勝次はそう呟く。

 

一方、地下から地上に現れたのは舌食い。
歌舞伎町に広がる死体の山に、驚いている。

 

舌食いが地下にいる間に起きたのは、吸血鬼の男と女の争い・・・。
争いの収集がつけられなかったことを、1人の吸血鬼が詫びている。

 

その吸血鬼は、恐ろしく強い人間の話をした。
明の噂を聞き、舌食いは美味そうだと呟く。

 

半額で買える!!
彼岸島48日後・・・立ち読みはこちら

 

『彼岸島48日後・・・』最新話を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


彼岸島48日後・・・【348話】

 

歌舞伎町に入り、吸血鬼を殺して回る明。

 

ユカポンを助けた真夏と美冬も、明に殺されてしまいます。

ただ、小春だけは助かりました。この後、小春はどういった扱いを受けるのか・・・。 弟であるネズミとの再会も気になります