呪術廻戦【第71話】は

2019年8月19日発売日の週刊少年ジャンプ38号に掲載されました。

最新話のネタバレを紹介します。

 

気になる方は、読んでください。

 

最新刊の立ち読みは・・・こちら

ストーリー

類稀な身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁は、病床に伏せる祖父の見舞いを日課にしていた。だがある日学校に眠る「呪物」の封印が解かれ、化物が現れてしまう。

 

呪術廻戦【7巻】発売日は?


『呪術廻戦』最新刊を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 
スポンサーリンク





呪術廻戦 71話 最新話のネタバレ

 

 

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

 

呪術廻戦【7巻】発売日は?

 

第71話「懐玉ー漆ー」

 

 

五条悟がまだ幼き日。

 

 

伏黒の父は面白半分で六眼の五条のことを見に行ったことがありました。

 

 

後ろを歩く伏黒の父に気付いた五条。

 

 

伏黒の父にとって背後にいるのを

気付かれたのは後にも先にもこの時だけだったようです。

 

 

《だから削った オマエが鈍るまで》

五条を刺したまま五条の背後にぴったりと張り付く伏黒の父を呪霊を使って引き剥がす夏油。

 

 

芋虫のような呪霊はそのまま伏黒の父を飲み込んでしまいます。

 

 

すぐに夏油は五条の無事を案じて駆け寄ります。

 

 

「問題ない」と手を前に出して夏油を止める五条。

 

 

内臓を避けて刺さったナイフを

呪力で動かないようにしていたようです。

 

 

 

伏黒の父の相手は自分がすると言う五条は、

夏油達には天内を優先して先に天元様の元へ行ってもらいます。

 

 

「油断するなよ」と言う夏油。

 

 

この時夏油が出した呪霊に小さな異変が起こっています。

 

 

サングラスを外し、「誰に言ってんだよ」と言う五条。

 



 

 

その時バスッと芋虫を中から切り裂いて不気味に笑う伏黒の父が出てきました。

 

体に謎の呪霊を巻き付け、先ほどとは違った刀を持つ伏黒の父。

 

得体が知れません。

 

 

天内を探す伏黒の父に、

五条は既に懸賞金が取り下げられていると話します。

 

 

しかし、懸賞金を下げたのは伏黒の父だったようで、取り下げを偽のゴールとして五条が術式を解くように狙っていたのです。

 

 

「あっそ」と言って伏黒の父に攻撃を仕掛ける五条。

 

 

ですが、伏黒の父の動きはとても早く、避けられてしまいます。

 

 

そして五条は感じていた異変が何かに気付きます。

 

伏黒の父には呪力が”全く”ないのです。

 

 

これでは動きが読めません。

 

 

またもや規格外の動きで

攻撃してくる伏黒の父を避けながら五条は、考え1つの答えを出します。

 

術式順転出力最大”蒼”。

 

辺りの遮蔽物を失くし、見通しをよくしました。

 

これで奇襲はできません。

 

 

その時森の方から無数の蠅頭が飛んできて五条の視界を奪います。

 

もう1度”蒼”で一掃しようと考えた五条ですが、伏黒の父の狙いが天内だと考え一瞬油断してしまいます。

 

そこを狙い、五条の首を切り裂く伏黒の父。

 

使ったのは五条が守りに入る機会を狙って

異質な呪力をばれないようにしていた特級呪具の「天逆鉾」。

 

その効果は発動中の術式強制解除です。

 

呪術廻戦【7巻】発売日は?

『呪術廻戦』最新刊を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

最期に 呪術廻戦【71話】ネタバレの感想

 

呪術廻戦【71話】のネタバレ・感想を紹介しました。

 

前回のラストに五条が刺された時も「ああああああ」と叫びたくなりましたが、今回も最後五条の首が切られてしまって前回よりも「ああああああああああ」と言う気持ちになりました。

 

伏黒の父メチャクチャ強いです。まだ術式が明らかになっていないものの、なかからいろいろ出てくるあの呪霊は一体なんなのでしょうか。

 

不気味で気持ち悪い呪霊です。術式強制解除とのことで、生身で切り裂かれてしまった五条は大丈夫なのでしょうか。早く誰か助けに来てほしいです。

 

漫画の最新刊を無料で読む方法