週刊少年サンデーで連載中の「古見さんは、コミュ症です。」

2019年2月27日に発売された13号に掲載された最新話184話を読んだので感想や内容

ネタバレを紹介していきます。

 

スポンサーリンク





古見さんは、コミュ症です。【184話】最新話のネタバレ!

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

184話 田舎遊びです。

帰省してきた古見さんは、従姉の昌ちゃんと久しぶりに再会した。

 

お互い言葉の出てこない二人、昌ちゃんが照れながらも声をかけ、会えた喜びのあまり古見さんに抱きついてしまった。

 

その後も古見さんの後をついてまわり、「なにして遊ぼっか!」とワクワクしながら話しかける。

 

昌ちゃんは鬼ごっご、かくれんぼは子どもっぽいかと言ったが、鬼ごっご、かくれんぼがやりたいと口には出さないが思った古見さん。

 

続いて昌ちゃんはデパートに行こうと案を出すも、ここから車で一時間半だから遠いかと諦める。
そして裏山に池がと言いだすも、池に行ってもすることがないよねと落ち込む昌ちゃん。

 

そこへ古見さんのおばあさんに茄子のおすそ分けに来た古見さんのクラスメイトの井中さんと合流。

 

古見さんのおばあさんは茄子を受け取ると、井中さんに古見さんと昌ちゃんの遊び相手をお願いして去っていった。

 

古見さんと昌ちゃんの二人にじっと見つめられる井中さん。
どうやって楽しませればいいのかわからないプレッシャーのなか、とりあえず外に行くことにした。

 

外に出てきたものの、何も考えずに出てきてしまったため、頭を悩ます井中さん。
井中さんには昌ちゃんが睨んでくるように見えて怖かった。

 



 

場を和ませたいとイヌマキの葉を使って手裏剣を作って見せてみる。
ぱっと明るい表情を見せる古見さんと昌ちゃん。

 

昌ちゃんが作り方を聞いてきたので二人に作り方を教えてあげた。
その後はねこじゃらしを動かして見せてみたり、オシロイバナをパラシュートのようにして見せてあげる。

 

すごいと喜ぶ二人。井中さんはすごくないよと今度はサワガニを捕まえる。

 

皆でサワガニを捕まえたあと、タマゴダケという食用のキノコを見つける。

 

昌ちゃんが同じのあると言ったキノコはベニテングダケで、毒があると井中さんは教えた。
いい竹を見つけた井中さんは釣り竿を作ってハヤ釣りをしようと案を出す。

 

竹に釣り糸、釣り針、おもり、エサをつけた釣り竿を作った三人は釣りをしたが、井中さんしか魚は釣れなかった。

 

魚が釣れなかった二人の様子が心配になった井中さんだったが、楽しかったという言葉を聞いて嬉しくなった。

井中さんは明日朝四時にクワガタ取りに行こうと帰っていった。

『古見さんは、コミュ症です。』など少年サンデーをすぐに無料で読む

『古見さんは、コミュ症です。』の最新話を紹介しましたが
やっぱり漫画は絵がないとだめだという方は

U-NEXTは、少年サンデーも電子書籍で今すぐ無料で読むことができますので
少年サンデーを画像付きで楽しんでください。

U-NEXTで少年サンデーを無料で読む

U-NEXTは、1ヶ月無料お試し期間があり、
登録すぐに600ポイントもらえますので、ポイントを利用して読みましょう!

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

 

古見さんは、コミュ症です。【184話】最新話のネタバレ!感想

二人の遊び相手を頼まれて、びくびくしている井中さんだったけど、最後は自分も楽しかったと満面の笑みで話す様子にほっこりさせられました。

 

田舎の遊びを色々知ることができて、ほんわかした感じで癒されました。自然の中での遊びは色々あって、読んでいて楽しかったです。

 

サワガニ、キノコ、ハヤなど採取していたけど、それがどうなったのか気になりました。

 

次回クワガタ取りから開始するのかなと思うと、まだまだ田舎のほんわかした話が読めそうなので楽しみです。