週刊少年ジャンプで連載中のワンピース

2022年12月12日発売に掲載されました。

 

最新話1069話のネタバレを紹介します。

 

ワンピース【105巻】最新刊の発売日

 


『ワンピース』最新刊を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

 
スポンサーリンク





ワンピース【1069話】最新話のネタバレ

 

 

ワンピース 1068話のネタバレ

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

 

ワンピース最新話

ワンピース1069話「万物は、望まれてこの世に生まれる」

 

CP-0がエッグヘッドに襲撃してCP-0の一人「ロブ・ルッチ」によりアトラスが撃破された場面から始まります。

 

CP-0の目的はドクターベガパンクの殺害です。

そこに駆け付けてルフィとルッチが対面します。しかし現在のルフィは四皇の一角です。海軍の上層部の許可なく迂闊に戦うことはできません。

 

海軍本部では連絡を聞いた海軍元帥の赤犬サカズキがルフィ達がいたのは想定外だったようです。海軍大将の黄猿ボルサリーノが向かっています。

 

赤犬サカズキは黄猿ボルサリーノが到着するまでルフィ達とは戦闘しないように指示を出します。

 

しかしルフィの方は「オレたちはこいつにメシを喰わせて貰ったんだよ!!」と怒り心頭でルフィとルッチが戦闘になってしまいます。

 

 

ルッチは「ゾオン系のネコネコの実」のモデル・レオパルドに覚醒します。

 

 

一方のルフィもニカの姿になります。

 

それを見たドクターベガパンクは「ルフィの姿について」質問します。ナミは「ゴムゴムの力でしょ!?」と返答します。

 

するとドクターベガパンクは「ゴムゴムの実は古い悪魔図鑑には載っていない」と言います。またルフィ今の姿は「古い文献にしか記載されていない神の姿にそっくりだ」と言います。

 

他にもドクターベガパンクは悪魔の実とは「誰かが望んだ人々の可能性であり多岐にわたる人類の未来が能力」そして能力者とは「誰かが描いたいくつもの異次元を生きる者達」だと仮説を述べます。

 



 

ルフィとルッチの戦闘が白熱する中、そこに戦桃丸が3体のセラフィムと引き連れて現れます。

 

戦桃丸からすればルフィは海賊で敵なのですがドクターベガパンクに圧をかけられてやむを得ずルフィ達に味方します。

 

セラフィムの命令の権限は戦桃丸の方が上位に位置しているのでCP-0側のセラフィムのS-べアがCP-0に攻撃を開始します。

 

その場にいたジンベエはセラフィムの姿を見て自分を含めた昔の王下七武海に似ていてクローンをつくられていたことにと驚きます。

 

ルフィと戦桃丸が楽しそうに会話をしますが、そこにルッチの「手銃」の一撃が戦桃丸を襲い、戦桃丸は、やられてしまいます。

 

CP-0はセラフィムの指揮権を奪いセラフィムにルフィ達を攻撃するよう命令をします。

ワンピース【105巻】最新刊の発売日

 

『ワンピース』最新刊を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

ワンピース【1069話】最新話まとめ

 

①ルフィVSルッチ
②焦る海軍元帥赤犬サカズキとエッグヘッドへ向かう海軍大将黄猿ボルサリーノ
③ルッチのネコネコの実のモデル・レオパルドへの覚醒
④ゴムゴムの実は古い悪魔の実図鑑には記載されていない
⑤ルフィの姿(二カ)は古い文献に記載されている神にそっくり
⑥ドクターベガパンクの「悪魔の実」と「能力者」についての仮説
⑦戦桃丸の登場とセラフィムへの命令(指揮権)の優劣