週間少年マガジンで連載中の「ヒットマン」

最新話となる48話のネタバレと感想を書きました。

2019年6月5日発売の27号に掲載されてた内容となります。

 

ヒットマン【5巻】ネタバレと発売日

 


『ヒットマン』最新刊を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

念願かなって週刊少年マガジン編集部に配属された主人公・剣埼龍之介。最初の持ち込みで現れたのは、先日出会った謎の美少女・小鳥遊翼。

なんと就職活動中の面接会場で、剣埼が拾い上げた自作のマンガを面白いと言われたことをきっかけに急遽、就職活動をやめて、マンガ家を目指すことに決めたとのこと!! 運命の出会いで相棒となった新人編集者♂と新人マンガ家♀の週刊20Pに命を懸ける情熱の物語が今、開幕!!

 

スポンサーリンク





ヒットマン【48話】最新話のネタバレ!

 

ヒットマンのネタバレ

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

48話「勇気と覚悟」

 

 

人気バンドの実録漫画を描けると聞いて

 

そのバンドが大好きな小鳥遊は喜びを隠せません。
しかし週刊で二本の連載をするのは厳しすぎると剣崎は言います。

 

短期連載なら余裕だという小鳥遊を見て

剣崎は安心するのでした。

 

 

 

有名なアーティストから許可をもらってきたことでさすがの編集長も驚いているようです。
しかし週刊で二本は問題があるのではないかと言う編集長。

 

 

他の作家ではいけないのかという提案に剣崎は

アーティストたちが小鳥遊を希望なのだと譲らないのでした。

 

 

 

「どうか彼女にやらせてやっていただけませんか」

 

 

剣崎の熱い思いに編集長も本人が大丈夫ならとしぶしぶオッケーを出すのでした。
それを遠くから見つめていた剣崎の同期の浅間。

 

 

剣崎が夏目にスケジューリングの

相談をしているところに割って入ります。

 

 

 

そのバンドの企画を替わってあげようか、と笑う浅間に剣崎は怒鳴りつけます。

 

 

浅間の連載には負けない、

と意気込む剣崎ですが夏目が驚きの言葉を告げます。

 

 

浅間の担当する人気連載は休載になってしまった。

 

絶好調だった連載がなぜ、と驚く剣崎に夏目は言います。
「過労で倒れたそうです。仕事場から救急車で運ばれたと聞きました」

 

 

言葉を失う剣崎。

 

 

編集者としての浅間の責任を問いますが作家が望んだことだったのだと言われます。
そして浅間はとても後悔していた、とも。

 

 



 

先ほどの浅間の横やりは

小鳥遊を思ってのことだったのかもしれません。

 

 

剣崎のことはライバルだと

嫌煙している浅間ですが小鳥遊の才能を高く評価しているのです。

 

 

作家にブレーキをかけることも

編集者の仕事ではないか、という夏目のアドバイスに剣崎は考え込みます。

 

 

そして小鳥遊に他の作家に任せてはどうかと打診するのでした。
しかし小鳥遊は憧れのバンドの連載を誰にも渡したくないと強く言うのです。

 

 

「剣崎さんは私を日本一の漫画家にしてくれるんじゃなかったんですか?」
強い目で言われて剣崎は覚悟を決めます。

 

 

そして編集長にショートの連載を休載させてくれと頼み込むのでした。
人気作品の休載など認めないと言う編集長に剣崎は言います。

 

 

この企画でそれ以上の結果と数字を出してみせます、
もし期待通りでなかったらどうするのかと言う編集長。

 

「その時は責任をとって小鳥遊翼の担当を浅間に譲ります」

 

ヒットマン【5巻】ネタバレと発売日

 

『ヒットマン』などマガジンをすぐに無料で読む

ヒットマンの最新話を紹介しましたが
やっぱり漫画は絵がないとだめだという方は

U-NEXTは、マガジンも電子書籍で今すぐ無料で読むことができますので
マガジンを画像付きで楽しんでください。

 

U-NEXTでマガジンを無料で読む

 

U-NEXTは、1ヶ月無料お試し期間があり、
登録すぐに600ポイントもらえますので、ポイントを利用して読みましょう!

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

ヒットマン【48話】最新話のネタバレ感想

 

一挙二話連載という作品をたまに見かけますが

とても苦労して描いているんだろうなぁと思い知らされました。

 

作家と編集者がいかに信頼関係で結ばれることが重要なのかよくわかりますね。小鳥遊の才能は剣崎の同期の浅間も認めるところなのでぜひ編集長の鼻を明かしてやってほしいものです。

 

それにしても剣崎がいないところで小鳥遊をほめているなんて浅間は意外とツンデレキャラだったんですね。浅間の新たな魅力を発見した気がします。