ヤングキングで連載再開した『ドンケツ』続編となる第2章

2021年21号、10月11日発売の最新話、47話(229話)のネタバレです。

8巻の内容となります。

ドンケツ 第2章 47話

 

 

↓ドンケツの立ち読み↓
ドンケツを読む!

 

ドンケツ最新話は・・・こちら

 

 
スポンサーリンク





ドンケツ「第2章」47話のネタバレ

 

 

ドンケツ!「第2章」46話

 

『ドンケツ』最新話を無料で読めるサイトは・・ここ
ヤングキング最新号を無料で読もう
注:無料期間内に解約すれば一切料金はかかりません

 

 

ドンケツ 第2章 47話

 

 

柳田の元へ到着したゲンコ。

お互いの挨拶を軽く済ませお互いの距離を縮める。

 

 

 

いつ喧嘩が始まってもおかしくない。

二人の間の空気が震える。

 

 

 

先手は柳田だ。

 

 

その攻撃を瞬時にいなしゲンコの右拳が柳田の胸元をえぐる。

 

 



 

 

さらに右肘が柳田の顎をかすめ、

体が揺らいだ柳田の後頭部へ雷のような拳をハンマーのように叩きつけた。

 

 

 

 

最後に柳田の顎を蹴りとばす。

しかし、柳は倒れない。

 

 

 

 

しかも、冷静にゲンコのことを分析し話し始めた。

 

 

 

ゲンコの強さを褒めながら、

悪いが仕切り直して欲しいと言う。

 

 

 

 

それは、いろんなヤツの元締めを潰しに行く。

居場所がわかったという知らせが来たとのことだった。

 

 

 

すぐに終わるだろうがゲンコと喧嘩してから行って、

体が動かなくて下手を打つわけにはいかない。

 

 

 

 

そう言われるとゲンコはそれなら自分も行く。

 

 

 

自分は天豪会の半グレ対策委員長だからと言い、

さっさと済ませて決着を付けようと言った。

 

 

 

柳田はニヤリとしながら本家の手を借りるのも悪くない。

 



 

 

本家のお墨付きで無茶できるってことだろう?と言い、

ゲンコはおうギャンいわしたろうぜと返した。

 

 

 

いろいろヤツ襲撃へ待っている間、

ヤスは柳田長治はどうだったと聞く。

 

 

 

ゲンコは嬉しそうにあれはロケマサ以上かもしれないと言った。

 

 

 

ヤスはそんなですか?と驚き、

ゲンコはおう、まだまだ強いヤツってのはいるんだな、

世間は広いと言った。

 

『ドンケツ』最新話を無料で読めるサイトは・・ここ
ヤングキング最新号を無料で読もう
注:無料期間内に解約すれば一切料金はかかりません

 

 
 

 

ドンケツ 最新話の感想と次回の予想

 

ゲンコの怒濤の連続攻撃を受け止めてしまった柳田長治。そのタフさは本当にロケマサ以上かもしれない。ただ、攻撃力はどうなのだろうか?そして、速さも。やはり総合力(霊感的なものも含め)はロケマサが随一な感じがする。

 

次回、いろいろヤツの元へ向かうゲンコと柳田。しかし、そこにいろいろヤツの罠が仕掛けられていた!?一方その頃、ロケマサはというと….。

 

『ドンケツ』最新話を無料で読めるサイトは・・ここ
ヤングキング最新号を無料で読もう
注:無料期間内に解約すれば一切料金はかかりません