ヤングキングで連載再開した『ドンケツ』続編となる第2章

2020年20号、9月28日発売の最新話、26話(208話)のネタバレです。

4巻の内容となります。

ドンケツ 第2章 26話

 

 

 

↓ドンケツの立ち読み↓
ドンケツを読む!

 

ドンケツ最新話は・・・こちら

 

 
スポンサーリンク





ドンケツ「第2章」26話のネタバレ

 

 

ドンケツ!「第2章」25話

 

『ドンケツ』最新話を無料で読めるサイトは・・ここ
ヤングキング最新号を無料で読もう
注:無料期間内に解約すれば一切料金はかかりません

 

 

ドンケツ 第2章 26話

 

至極のアジトで今後の事を話し合う。

ロケマサは段取りなんかはない。

 

 

 

ひと息をつかせないうちに西川を呼び出し、

でかいシャブの取引があると言い呼び出させろと言った。

 

 

 

 

榎木は弧月の他の人にも声を掛けたらどうだと言うと、

ロケマサはいらないと言うが金田を呼ぶことにした。

 

 

 

南原は公園で女に戦闘部隊の男を呼ばせていた。

何も知らずに男は来る。

 

 



無料で読める作品も多いし
試し読みのページが他のサイトより沢山読めるので

お試しは・・・こちら『まんが王国』

 

 

そこへ南原、チャカシンらが男を囲む。

そのまま男は村松の部隊の車に連れ込まれた。

 

 

 

男は焦りながら自分が誰か分かっているのか?と言うと、

カンはいろんなヤツの戦闘軍団のゾノ君やろと言い、

 

 

南原はお前がシュウを拉致して痛めつけてくれたよなと言い、

ゾノは脳裏にシュウを拉致した時を思い浮かべ、

違う人違いだとウソぶっても南原らはうるせえと一喝した。

 

 

 

港ではロケマサは金田と合流し、

いろんなヤツが来るのを待っていた。

 

 

 

この光景に榎木はニヤついてしまう。

ロケマサはこれをみてお前何ニヤついているんだと聞く。

 

 

 

榎木は自分らではどうにも出来なかったいろんなヤツを潰せる。

自分ら至極グループも昔は強かった。

 

 

 

しかし、至極グループに無視していろんなヤツがのさばり、

そいつらをしめると戦闘軍団のやつらがマシンガンなどを持って殺すぞと威嚇してくる。

 

 

 

 

そうこうしているうちに至極グループのリーダーが連絡が取れなくなった。

多分殺されたと。

 

 

 

 

気付いたら至極グループは20人くらいなってしまっていた。

この話をするとロケマサはくだらない話をするなと榎木をどついた。

 

 



 

チャカシンらは倉庫でゾノを痛めつけ情報を探る。

チャカシンは銃を突き付けてまずはいろんなヤツの親分を教えろと言う。

 

 

 

 

ゾノは知らないと言い、

チャカシンはさらにゾノを痛めつける。

 

 

 

そうするとゾノはみんながよく話をしているジョージさんだと思うと口を割る。

チャカシンらは杉田丈二…。

 

 

 

まさかなと呟いた。

 

 

『ドンケツ』最新話を無料で読めるサイトは・・ここ
ヤングキング最新号を無料で読もう
注:無料期間内に解約すれば一切料金はかかりません

 
 

 

ドンケツ 最新話の感想と次回の予想

 

丈二の名前が出てきた。ついにいろんなヤツのトップが判明した弧月。逃してあげたロケマサの心境はどうなのだろう?怒りはあるがある意味面白がっているかもしれない。しかし、この場面で丈二の名前が出てきたからには、何となくこの上にもう一枚誰かの存在がありそうだが….。

次回、チャカシンは丈二を、ロケマサはいろんなヤツの戦闘集団を追い詰めていく。だが、意外な動きが弧月組を封じることに!?

 

『ドンケツ』最新話を無料で読めるサイトは・・ここ
ヤングキング最新号を無料で読もう
注:無料期間内に解約すれば一切料金はかかりません