ビッグコミックで連載中の「デビルマンサーガ」

最新話99話のネタバレを紹介します。

 

6月25日発売の第13号に掲載されました。

 


『デビルマンサーガ』最新刊を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

 

 
スポンサーリンク





デビルマンサーガ【99話】最新話のネタバレ

 

デビルマンサーガ【97話】ネタバレ

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

99話「魔人部隊再出動」

 

 

魔将軍ザンのテロ行動がついに始まった。

 

走行中の新幹線を脱線させ、東京都庁のビルを破壊する。

 

まるでアメリカで行われたアルカイダの9・11テロのようだ。

 

 

 

国軍省総司令官で国軍大臣の墨東正雄は

日本のデビルマン部隊を緊急招集した。

 

 

都心の各所でデーモンによるテロは多発したのだ。

 

 

多くの犠牲者が出ており、多くの人々がデーモンを目撃した。

 

今まではデビルマン部隊の存在を極秘にしてきたが、人々がすでにデーモンを目撃した以上、もう隠してはいられない。

 

 

わが日本にもデーモンに対抗できる

デビルマン部隊があると言う事を明らかにして、テロに対抗しなければ国民の動揺はおさまらないだろう。

 

 

今回のデーモンのテロをデビルマン部隊が鎮圧することによって、今後起こることが予想されるデーモン戦争への抑止力となることも想定できる。い

 

 

よいよデビルマン部隊の出動だ。

 



 

 

この間にもデーモンによるテロ破壊は都内の各所で行われており、国軍部隊がヘリや戦車で対応しているものの、大きな成果をあげられていない。

 

 

すでに確認されているデーモンだけでも10数体が認められているが、映像ではとらえられないデーモンなので正確な数は確定できない。

 

 

ル・ファール社の魔将軍ザンに関する情報によると、30体のデーモンを率いてどこかの国に売られたようだ。

 

 

もし、彼らのテロであるとすれば、

国軍省のデビルマン部隊の数を上回っているのだ。

 

 

しかし、どのような不利な状況であっても、デーモン部隊のテロを阻止して日本を守り切らなければならないのだ。

 

 

そこへ新たにデビルマン部隊に加わるデビルマンが現れた。

 

一人はメリケンジョ―こと沼田丈の二代目デビルマン・クーモであり、タロー・サンダースであり、カイムであった。

 

カイムは元国防庁陸軍少尉であり白縫のボディガードであったが、カイムが加わってくれると心強い。これでデビルマン部隊も11名となった。

 

まだまだデーモン部隊の30体に比べると数で劣るが、個々の技量の発揮も含めてテロ阻止に対応しなければならない。

 

 

『デビルマンサーガ』最新話を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

 

デビルマンサーガのネタバレ【99話】最新話の感想

 

いよいよデビルマン部隊が出動したが、その情報はすぐに魔将軍ザンに伝えられた。デビルマン部隊の動向は常に監視されていたのだ。

 

魔将軍ザンはシレーヌしかいないように思っていたようだが、女魔将軍レイの部隊が一部日本の国軍省に販売されていたのだ。それを聞いた魔将軍ザンは、歯ごたえのある戦いが出来るかもしれぬと喜び、デーモン部隊全員の集結を命じた。

 

さあ、日本でしかも東京でデーモン対デビルマンの戦いが始まる。壮絶な戦いになることは想像できるが、勝利はどちらの手に渡るのだろう。デーモンに渡れば日本は消滅する。