週刊少年ジャンプで連載中の「チェンソーマン」最新話16話のネタバレを紹介します。

4月1日発売の2019年18号に掲載されました。

 

チェンソーマン【2巻】発売日

スポンサーリンク





チェンソーマン【16話】最新話のネタバレ

 

チェンソーマン【15話】ネタバレ!

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

第16話「はじめての味」

 

姫野に起こされたデンジは大あくび。

 

デンジは8階から出られるようになったのかを姫野に尋ねますが、残念ながらまだ無理なようです。

 

デンジが寝ている間の収穫は、水と電気が使えることが分かったことと食べ物が少し見つかったことです。早川は悪魔を探し続けていますが、新人の荒井とコベニはこの状況にまいってしまって役に立たない様子。

 

姫野は新人を見張っていたようですがそこにデンジとパワーも加わり、3人で新人たちを見張ることにします。

 

タバコを吸い始める姫野を見て、デンジは早川と同じタバコであることを指摘します。

 

「そりゃアキ君にタバコの味教えたのは私だもん」と姫野が言い、過去の話へと入っていきます。早川が公安に来て姫野とバディを組んだばかりの頃です。

 

姫野がタバコを進めても吸わないと言う早川。

 

姫野に背を向けたまま誰とも馴れ合う気はないと言う早川ですが、姫野は早川が公安に来た理由が銃の悪魔を殺すためだと言うことを言い当てると早川が姫野の方を向きます。

 

公安のデビルハンターだけが銃の悪魔の肉片を持つことを許されているため、公安に来る暗めの人は全員目的が銃の悪魔のようです。

 

街を歩く2人ですが姫野が何かを見つけ、1人でそこに向かいます。すると1人の女性に殴られる姫野を早川は目撃してしまいます。

 

殴った女性は、姫野の前のバディの彼女のようで自分の力では悪魔に仕返しできないため、バディだった姫野にあたってきたのです。

 



 

バディ遺族とのトラブルはよくあると話す姫野ですが、突然早川は殴った女性の服にガムをつけに行きます。やられたらやり返すという早川に姫野は涙が出るほど笑ってしまいます。

 

その後早川は長生きできそうだから長い付き合いになると言い姫野はしつこくタバコを強要します。すると早川はしぶしぶ1本だけタバコを吸うのでした。

 

「姫野先輩・・・タバコ残ってます?」と早川が悪魔探しから戻ってきました。最後の1本を吸っている姫野は、その途中のタバコを早川に譲ります。

 

 

関節キスだと騒ぐデンジですが、デンジを黙らせて早川が持ってきた悪いニュースを話し始めます。

 

パワーが殺した悪魔がどんどん大きくなっていると言い、見に行くと部屋に収まりきらない大きさの悪魔がいます。

 

悪魔はデンジを食わせれば他を無事に返すという契約を持ち掛けてきます。その言葉を聞き、コベニが刃物をもって部屋から出てきます。

 

チェンソーマン【16話】最新話のネタバレ感想

 

チェンソーマン【2巻】発売日は?最新刊を無料で読む方法!



 

姫野も見たことがないと言う悪魔の形状。明らかに何体かの悪魔がくっついているようです。これも銃の悪魔の力なのでしょうか。

 

そしてデンジを狙う理由は何なのでしょうか。

人間でも魔人でもないデンジは何か悪魔にとって脅威的な存在なのかもしれませんが、デンジの情報がもう悪魔に伝わっていると言うことにも驚きです。

 

デンジを殺して助かろうとしているコベニを止めるのは誰なのか、犠牲者が出ないままこの場から脱出できるのか気になることがたくさんです。