週刊少年ジャンプで連載中の「チェンソーマン」最新話12話のネタバレを紹介します。

3月4日発売の2019年14号に掲載されました。

チェンソーマン【2巻】発売日

スポンサーリンク





チェンソーマン【12話】最新話のネタバレ

 

チェンソーマン【11話】ネタバレ!「妥協」

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

第12話「揉む」

ついに、デンジの念願が叶う時がやってきました。

 

早川の家のトイレでデンジとパワーは2人きりになっています。ニャーコを助けたこと、コウモリの悪魔を倒したこと、早川から庇ってくれたこと、この3つのデンジの頑張りに報いて、パワーは胸を3揉みさせてくれると言っています。

 

緊張しながら、デンジはゆっくりパワーの胸に手を伸ばします。そして1揉み目、パワーはわざとらしく気持ちいいと言っていますが、デンジは微妙な反応。

 

すると、パワーの胸から何かが落ち、デンジはそれを拾い上げます。胸パッドでした。そして、胸パッドがないパワーの胸を、続けて2回揉むデンジの反応はやはり微妙なものです。

 

 

パワーは少し照れているようですが、胸を揉んでも何も満たされなかったようです。

 

こんなモン・・・?とデンジの心はどこかへ行っているようです。

 

放心状態のまま目の前で書類を書くデンジにマキマは何か悩みがあるのか聞きます。それに答えるデンジは、追いかけていたものが大したことなかったと話しますが、マキマはいまいち話がつかめません。

 

 

さらに何の話をしているのか聞くと、胸を揉んでみても大したことなかったとデンジは答えます。マキマは何かを考えた末に、デンジの手をつかみます。

 



 

エッチな事は、相手のことを力すればするほど気持ちよくなると言いながら、自分の指とデンジの指を絡めていきます。

 

そしてマキマはデンジの指を噛みながら、「デンジ君の目が見えなくなっても、私の噛む力で私だってわかるくらいに覚えて」と言います。

 

顔を真っ赤にしながら、覚えましたと答えるデンジの手を次は胸に持っていくマキマ。びっくりして、デンジは椅子から転げ落ちます。

 

パワーの時とは全然違う反応をするデンジ。そんなデンジに、再び近づくマキマはデンジにお願いがあるといいます。

 

13年前に米国に出現して以来、今もどこにいるかわからない、すべてのデビルハンターが殺したがっているとっても強い銃の悪魔をデンジに倒してもらいたいそうです。

 

もし、デンジが銃の悪魔を倒せたら、なんでも願い事を1つ叶えてあげるというマキマにデンジの答えは・・・。

チェンソーマン【12話】最新話のネタバレ感想

 

チェンソーマン【2巻】発売日は?最新刊を無料で読む方法!



 

ようやく胸を揉めたのに、デンジの心が満たされなかったのはすごく予想外な部分でした。

このままデンジのやる気がなくなってしまうんじゃないか、とも思いましたがそこはマキマさんの腕の見せ所でした。

 

読んでいるこっちがどきどきしてしまうようなシーンでうまくデンジのやる気を引き出してくれています。

次回デンジはきっと、以前よりも馬鹿みたいに一生懸命頑張るんだろうなと思います。デンジは欲に力をもらっているから、どれだけ力を発揮するのか楽しみです。