「なかよし」で連載中のカードキャプターさくら クリアカード編の最新話30話のネタバレを紹介します。

30話は2018年12月28日発売の2月号に掲載されました。

 

最新刊の立ち読みは・・・こちら

ストーリー

中学1年生になったさくらは、あるときフシギな夢を見て…?
ついに未来が動きだす! 新編・さくら、始動!

 

カードキャプターさくら クリアカード編【6巻】発売日

 

スポンサーリンク





カードキャプターさくら クリアカード編30話のネタバレ

カードキャプターさくら クリアカード編【29話】

 

クリアカード編 30話

前回の続きで教室のカーテンを切り裂く新たなカードを発見したさくらちゃんのシーンから始まります。

 

家庭科の授業中なので、

小声で「封印解除」して、「透過」のカードを使って姿を隠します。

 

急にさくらちゃんがいなくなって

驚く秋穂ちゃんに申し訳なく思いつつも、カードを誘き寄せるため「飛翔」を使って教室の外へ。

 

さくらちゃんさすが!と思いました。

 

 

この作戦、以前も使った手ですが、

みんなを巻き込まないようにと外へ誘き寄せる作戦素晴らしい。

 

しかし自分は

危険な目にあっても構わないという風にも思えるので、そこは危険だなと思いました。

 

 

あらゆるカードを使って

襲いかかるカードから身を守ったり攻撃したりしますが、なかなか効果的なカードはなく苦戦します。

 

そんな中「疾風」をつかってようやく封印することに成功。

 

 

カードはハサミ関連ではなく、

剣が2つの「双剣」でした。

 

戻ってくると教室のみんなは

カーテンが破れたことに気づいておらず、知世ちゃんが注目を集めて時間稼ぎをしてくれていました。

 

このカーテンをどうしようか困っているとさくらちゃんの側に光が集まってきて、それは「修復」のカードとなって封印されます。

 

そしてカーテンもカードによって元どおりに。

 

そして、そのカードに描かれた精霊は知世ちゃんに似ているのでした。

 

 

休み時間になるとさくらちゃんは

小狼くんにさきほどのことを話していました。

 

そして自分がそう願ったら

カードが生まれたのでは?と気づき始めたさくらちゃん。

 

小狼くんはこれ以上隠すことはやめたのか、「これから話すことで怒るかもしれないけど、聞いてくれるか」とさくらちゃんの手を取って言い、さくらちゃんも頷きます。

 

一方、秋穂ちゃんも別のところで

「何か大事な話をするような」と変化を感じ取っているのでした。

 

 

場面変わってイギリスでは

海渡さんの攻撃を受けたエリオルくんが観月先生が見守る中ベッドで横になっていました。

 

そして体を起こして

「向こうの目的は分からないけど、

こちらもやられっぱなしという訳にはいかないから次の手を」と言うのでした。

 

カードキャプターさくら クリアカード編【6巻】発売日

 

カードキャプターさくら クリアカード編ネタバレ

新しいカードは「切断」かなにか

ハサミ関連の言葉が来るのだろうと思っていたので、剣2本とは予想外なカードでした。

 

そしてもう一つの「修復」は

回復魔法とかこの先いろんな場面で使えるカードではないかと思います。

 

ここにきてようやく小狼くんが

本当のこと(カードはさくらちゃんによって生み出されていること)を言おうとしていたので、どうか次回邪魔が入らず話せますようにと祈るばかりです。

 

それを聞いたさくらちゃんはどんな反応をするのか楽しみです。

 

カードキャプターさくら クリアカード編【6巻】発売日