週刊少年ジャンプで連載中のぼくたちは勉強ができない

8月19日発売された最新話123話のネタバレを紹介します。

 


『ぼくたちは勉強ができない』最新刊を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 
スポンサーリンク





ぼくたちは勉強ができない【123話】最新話のネタバレ

 

ぼくたちは勉強ができないのネタバレ

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

123話 詣でる彼らは過ぎ往く年と[x]に馳せる

 

12月31日大晦日に、成幸は友達の小林、大森と共に初詣のため神社を訪れていました。怒涛の1年も終わりを迎えようとしています。

 

 

と、ここで文乃、理珠、うるかたち3人と遭遇します。

 

 

振袖に身を包んだ3人を見て照れながらも似合っていると口にする成幸。

 

 

3人は真っ赤になり、

文乃にいたっては成幸の成長っぷりに涙をながしています。

 

 

それはそうと、文乃が大量の食べ物を買いこんでいることが気になる成幸に、文乃は言い訳しながらも成幸にアメリカンドッグを分けてあげようとします。

 

 

直接食べてもいいのかなと、

躊躇する成幸になんと横からうどんが口に突っ込まれます。

 

 

理珠です。うるかも負けじと成幸にタコ焼きを食べさせようと必死。

 

 

女子にもみくちゃにされる成幸を見て嫉妬する大森ですが、それよりも嬉しそうな成幸の姿を見れたことに喜んでいます。

 

 

受験が近づき息がつまっていた成幸に息抜きをしてほしかった大森。

 

 

連れ出して正解でした。人が増えてきてそろそろ並んだほうがよさそうと言う話を始めた時、成幸はお守りを買いに1人で授与所に向かいます。

 

 

そこにはあすみとハイステージの人たちが巫女さんをしていました。

 

 



 

 

毎年出張しているようです。

 

合格祈願のお守りを買おうとする成幸ですが、合格祈願のお守りの箱は空っぽ。

 

 

誰かが大量に買っていって売り切れてしまったようです。諦めて皆の所に合流しようと裏道を走る成幸はその途中で、垣根にはまったお尻を発見します。

 

 

なんか見覚えがあると思った時、美春が真冬のことを探しているのを見つけました。案の定、はまったお尻は真冬でした。真冬を助け出す成幸。

 

 

真冬は落ちているごみを拾おうとして態勢を崩してしまい、転げ落ちて垣根にはまってしまったそう。しかしここであったのは好都合と、真冬は成幸に皆の分のお守りを渡します。

 

 

大量に買ったのは真冬だったのです。

 

 

今度こそ皆の所へ向かう成幸はふと、この1年あったことを思い出します。

 

 

少し切なそうな顔をしながらも、皆の元へ到着。

 

 

人数が増えていますが、無事に参拝することができました。

 

楽しかった皆と過ごすことができるのもあと少し。

 

みんなの往く道幸せなものであることを願いお参りを追えます。

「悔いは残さずいこうな」成幸が言って、年が明けました。

「明けましておめでとう!!」

 

『ぼくたちは勉強ができない』最新刊を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

ぼくたちは勉強ができない【123話】最新話のネタバレ感想

 

初詣ネタでした。年も明けたということで1月。本当に受験まで日がありませんね。成幸がこれまでのことを思い出して少し切なそうな顔をするのは予想外でした。

 

しかし確かに濃い日々だったと思います。受験が終わり卒業すると、この日常は終わってしまいます。

 

そんな悲しい気持ちがここで生まれてしまったことが受験に影響を与えなければいいのですが・・・。次回はもう学校が始まっているのではないでしょうか。

受験まで突っ走りましょう。