ビッグコミックスで連載中の『しょうもない僕らの恋愛論』

最新話11話のネタバレを紹介します。

 

6月10日発売の第12号に掲載されました。

 


『しょうもない僕らの恋愛論』最新刊を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

 
スポンサーリンク





しょうもない僕らの恋愛論【11話】ネタバレ

 

10話のネタバレ

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

 

11話「自分で変えないと」

 

 

小英出版の武田さんは確かに細かいことを言うし、注文の多い人だけど、ソロ特徴を差し引いても修正の注文が多くなっている。

 

今回もこれで5回目のリテイクだ。

 

それは武田さんのせいではなく、

やっぱり俺のせいなのだろうか?

 

 

オレの感覚がズレて来ているのだろうか?

 

拓郎は社長に呼ばれた。

 

 

神田出版の「ミドル」の表紙担当を、太田君から野口に変えると言う。

 

野口君については神田出版からの要望らしい。

 

 

太田君は俺が教育担当だったのだが、これも俺に責任があると思う。

 

会社としてはこの仕事を

なんとしても手放すわけにはいかないので、今回はこらえてほしいと社長に言われた。

 

野口君はどちらかというと変わり種で、建設会社から転職してきた。

 

 

ガタイもでかく

どちらかというと繊細なセンスがあるとは

とても思えないのだが。

 

 

会社に居りたくなくて、本屋をうろついた。

 

 

 

以前、俺がデザインしたワカタマコさんの新連載の本が並んでいる。

 

 

表紙を見て衝撃を受けた!!

 

キダ・デザインの円くんがやったものだが、

ロゴはワカタマコさんの娘さんの字をそのまま使っている。

 

 

こんな発想は今までオレはしたことがなかった。

 



 

本を持つ手はブルブルと震えるほどのショックを受けた。

 

一方、絵里は会社の同僚が、最近産休に入る人が多くて困っている。

 

同期の薫もすでに結婚して二人の子供がいるが、離婚が決まったと言う。薫はたくましく、ますます頑張るつもりだが、その薫に説教された。

 

 

あんたが今一人でいる状況は、自分で作り出したものでしょ。

 

例の高校の同級生の事をずーっと引きずって、私がだれか紹介してもいつもすぐに別れてしまう。

 

 

かといってその同級生に詰め寄ることもない。

 

今のそういう生き方を選んだのは、全部あんたよ絵里!!

 

さすがにこの薫の説教はこたえた。

 

 

何か思うところがあるなら、自分で変えないといけないのだ。

 

決意に勢いをつけるため、なじみのスナックをのぞくと、拓郎が先に来ている。

 

いま拓郎に会うと決意が鈍ってしまう。

今日はこのまま帰るが、もう気持ちを隠すことはやめることにする!!

 

『しょうもない僕らの恋愛論』最新刊を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


しょうもない僕らの恋愛論【11話】ネタバレの感想

 

拓郎は拓郎で今までそこそこ自信を持ち、しかも順調であった仕事が大きな曲がり角に来ている。若い人のセンスや考えていることについていけなくなったようだ。

 

自分では決してそんなことはないと思っているが、まわりの反応やほかの人がやった仕事を見ると、確かにそう感じる時がある。なぜこんなことになったのだろう。

 

努力はしてきたつもりだった。絵里は絵里で一人で生きていくことが厳しくなった来た。管理職になり仕事は面白いが、人生はそれだけではないはずだ。二人の悩みは何処へ行くのか?