週刊少年サンデーで連載中の「FIRE RABBIT!!」ファイヤーラビット最新話16話のネタバレを紹介します。

2019年4月17日発売の20号の掲載されました。

 

プロゲーマー志望だった高校生のまひろは、ホテル火災に遭い、消防士・天道に命を救われる。しかしまひろを護り、天道は命を落としてしまった… が、まひろの前に幽霊の天道が現れる。町を護るために危険な現場に立ち続けるのが消防士。天道にそう教わったまひろは、彼のような強さがほしいと思い消防学校へと進む。そして卒業後に配属されたのは、天道が所属した伝説のチーム、七雲市兎原消防署第1小隊、通称”ファイヤーラビット”!!
燃えて萌える消防チームコメディー!!

 

スポンサーリンク





FIRE RABBIT!!【16話】最新話のネタバレ

 

ファイヤーラビット【15話】のネタバレ

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

16話「兎と虎」

 

迷宮寺の火災の取材にやってきたレポーター。
虎白第1小隊を紹介します。

 

小隊長の虎神が、「これでまた一歩近づいた…」「オレの野望、世界征服に!!」と言うと取材陣は怖がり、子供は泣き出します。

 

「世界ヘ・イ・ワ!!」と修正する鳴見に、「そんなんだからうちの順位、上がらないんですよ!」と巌爪。

 

順位という言葉を聞いたレポーターは、「さすが守護獣ランキング3位の虎白第1!!」「今回の活躍で、2位の背中を真近かに捉えました」と紹介します。

 

レポーターは続けて活動内容を市民が評価し、投票により順位化、上位隊には最新資機材や多くの支援金も贈呈されると説明します。

 

最下位を馬鹿にする虎神に、鳴見は兎原も取材するように勧めます。
鳴見は「仮にも、天道樹がいた頃には、1位で調子にのってた兎原第1小隊なんですから。」と言います。

 

まひろは天道さんがいた頃は凄い消防チームだったのだと感心します。

 

レポーターは「天道樹さんに代わり兎原第1小隊に配属された、兎高まひろ消防士さんです!」と紹介し、まひろにカメラが向けられます。

 

「…はァ?」とまひろを睨む虎神。

 

虎神はまひろの首元を掴み、防火衣の色を見て、救助の資格も持ってない底辺の消防士に天道の代わりが務まるわけないと脅します。

 



 

そこに虎神の頭にぶつけられた岩。
天道が念力で動かしてぶつけたようです。

 

天道はまひろに人を救った「だから胸をはれ!」「ヒーロー!!」と笑顔で励まします。

 

兎原消防署に戻ってきたメンバーは、重い空気が流れる中、カレーを食べていました。
金森が小隊長へ「アンタ、マジフヌケになったぜ!」と怒りをぶつけます。

 

他のメンバーも悪口を言い始め、小隊長は机を思い切りたたきます。

 

「料理が冷める…さっさと食え!!」との言葉にケンカは収まり静まり返ります。

 

 

天道の寂し気な表情を見たまひろは、こんな表情を初めて見たことに気がつきます。
まひろは天道は何があってもいつも笑っていたと気づき、天道が成仏できない理由がこの隊なのではないかと思ったのでした。

 

『ファイヤーラビット』など少年サンデーをすぐに無料で読む

FIRE RABBIT!!の最新話を紹介しましたが
やっぱり漫画は絵がないとだめだという方は

U-NEXTは、少年サンデーも電子書籍で今すぐ無料で読むことができますので
少年サンデーを画像付きで楽しんでください。

 

U-NEXTで少年サンデーを無料で読む

U-NEXTは、1ヶ月無料お試し期間があり、
登録すぐに600ポイントもらえますので、ポイントを利用して読みましょう!

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

FIRE RABBIT!!【16話】最新話のネタバレ

 

虎白が守護獣ランキング3位ということが分かり、1位の隊はどんな隊で、どんな機材を備えているのか気になりました。

 

天道がいたときは1位で、天道の活躍は凄かったのだろうなと感じました。虎神にまひろが天道の代わりは務まらないと言われていたときに、天道が虎神に岩をぶつけたのが面白かったです。

 

天道がまひろに「胸をはれ!」と伝えていたところは、天道の気持ちが嬉しくて心が温かい気持ちになることができました。

 

天道の成仏できない理由はきっと隊で、まひろは隊のために何かしようと考えるのだろうと思いました。