ビッグコミックオリジナルで連載中の大人気まんが

釣りバカ日誌の最新話947話のネタバレを紹介します。

2019年2月20日発売の第5号に掲載されました。

 

釣りバカ日誌を立ち読みは・・・こちら

 

スポンサーリンク





釣りバカ日誌【947話】ネタバレ!まんがの最新話

釣りバカ日誌【946話】ネタバレ!

 

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

 

第947話 「ワンクリックの攻防」

 

浜ちゃんは西園寺君と昼めしを食べに入ったラーメン屋で見覚えのある外人と出会った。その外人はコックをしていたが、シンガポールのクルーザーでパーティの時に出会った人であった。

 

「ドウイタシマシテ」を「ドウイタシマスター!!」と言うボーイさんでその印象の強烈さから忘れようがない。

 

聞いてみると確かにその時のボーイさんで、映画の撮影のエキストラとして出演していたという。シンガポールの市長以下ほとんど全員がエキストラだったとの事。これは大変だ。

 

石橋をたたいても、なお一歩下がるという堅実経営の鈴建が100億の詐欺に引っかかったとなると、イメージダウンは免れない。

 

慌てて経理部長に電話をして、100億の送金を止めてくれるように頼んだが、いち平社員の電話を相手にしてくれるはずもない。

 

佐々木常務に電話をしても、役員会議中で電話に出ない。役員会では最終確認の連判をおして、丁度佐々木常務が押し終わったところだ。多胡専務は出資の確認をしたが、メインバンクとの確認もすんで、いつでもワンクリックで送金できる状態であった。

 

鈴木社長は多胡専務を褒めた。今回の“大阪ゆめしまIRランド”をまとめたことで、やっと一人前の仕事をしたということだと。

 

その頃浜ちゃんと西園寺君は会社へ戻ろうと走っていたが、西園寺君が突然腹痛でダウンした。どうも昼に食べた何かで当たったらしい。

 

浜ちゃんも同じものを食べたが、西園寺君を残して走り続けた。ところが浜ちゃんも急激に腹痛が来た。何とかトイレに駆け込んだが、少しお漏らしをしたみたいだ。やっと会社についたが、とにかくクサイ!!

 

みんなに敬遠され、経理部に何とかついたが、そこでも邪魔をされた。がクサイ!!時すでに遅し、たった今、ヨー・スザン財団へ送金が住んでしまった。

 

佐々木、中森両常務と経理部長もそろって万歳を三唱している。浜ちゃんはとうとう切れてしまった。どいつもこいつもバカが揃って!!

 

ここにタコ社長を呼べ!!

 

そして社長から役員まで雁首揃ったところで言った。“たった今わが社は100億円の詐欺にパクられました。”

 

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!


釣りバカ日誌【まんが】ネタバレ!最新話の感想

あと一歩で浜ちゃんは間に合わなかった。折角、今回の話が詐欺である証拠を握ったのに。ヨー・スザンの話を怪しいと感じていたのは浜ちゃんだけであった。

 

しかしさすがになかなか証拠を握らせない。これだけ規模の大きい詐欺となると用意は周到である。鈴木社長でさえ、大阪府の升井知事がヨー氏との会見場所に現れてからはすっかり信用してしまった。

役員会の決済の後、経理部は100億を振り込んでしまった。本当に振り込んだのか?何かのセキュリティーがかかって送金ミスとはなってはいないのか?

釣りバカ日誌を立ち読みは・・・こちら