週刊ヤングマガジンで連載中の『賭博堕天録カイジ 24億脱出編』

2022年2月21日発売の12号に掲載された

最新話、第415話のネタバレです!

 

賭博堕天録カイジ 24億脱出編の最新刊をチェックは・・ここ

 

スポンサーリンク





賭博堕天録カイジ 24億脱出編【415話】ネタバレ


 

『賭博堕天録カイジ 24億脱出編』最新話を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

カイジ【415話】交錯

 

マリオの擬態を見抜きつつある遠藤は、怒りを募らせていた。
それは自分たちを欺こうとしている怒りと、昼間から酒を飲む余裕差を見せている怒りだ。

 

遠藤の疑いは考える程に強く…。
今は、絶対にマリオの芝居を見抜いてやると考えている。

 

危機的状況に陥っているマリオだが、本人は何も知らない。
今も擬態が上手くいっていると感じ、呑気にビールを飲んでいるのだ。

 

実は着々と追い込まれていることも知らないまでも、周囲の観察は続けているマリオ。
前の席に座った帝愛の社員を見つめていた。

 

すると、ビールを2本頼む社員。
そこに、マリオは疑問を抱く。

 

見張り役が飲み始めていいのか…?
今自分が逃げれば、社員は頼んだばかりのビールを残して消えることになる。

 

 

それは、いくらなんでも不自然だとマリオは考えた。
しかし、よくよく考えればマリオの隣にも帝愛の社員が座っているのだ。

 

 

さらに、外にも見張りはいるはず…。

 

店内に入ってきた2人は、自分の観察役だとマリオは結論付けた。
それならば、更に料理を注文しなければ!

 

 

芝居を続けるため、マリオはそう考える。
店に入ってから頼んだのは、おつまみセットと餃子、追加のビール。

 

 

安心しようと自分の行動を振り返ったマリオだが…あることに気付き、ビールをこぼす。
焦ってテーブルを拭くマリオに、声をかけてきたのは中華料理屋の店員。

 

 

新しいおしぼりを持ってくると言うのだ。
そのついでに、店員は空いたビール瓶を下げていく。

 

 

そこでマリオは、大きなミスをしていることに気付いてしまった!!
なんとかしようと、おしぼりを持ってきた店員に何かを頼むマリオ。

 

 

その話に笑顔で店員が答えると、マリオは大きな声でワンタンを頼んだ。
全く接触のない心理戦が続く中、先に動きを見せたのは帝愛。

 

 

西嶋の携帯に、遠藤の指示を受けた部下からの報告が入る。
遠藤は部下にマリオの写真を持たせ、全ての飲食店に聞き込みをさせていた。

 

写真の男が、店にこなかったか…?
結果、マリオはどの飲食店にも入っていないことが分かる。

 

 

これで空白の40分間に、マリオが中華店以外に入っていないことが明らかになった。
更にもう1つの調査で、全てが明らかになると話す遠藤。

 

 

もしもマリオが帝愛に気付いているなら、すぐに確保すると断言する。
マリオ確保の時が近づく中、遂にデパートに到着したカイジたち。

 



 

チャンは近くの駐車場に車を停め、タクシーを拾おうと話す。
ただ、この作業が大変だとチャンは感じていた。

 

 

デパートから飛び出してくるであろうマリオを車に乗せ、すぐに発進…。
この作業に協力してくれる理解者が運転するタクシーでなければ、この作戦は成功しないのだ。

 

 

本当の事情を話せないと考えるカイジは、ストーカーに追われているという嘘を口にした。
しかし、カイジはその前にさらにやることがあると言う。

 

 

それはデパートを一周し、出入口を塞ぐ帝愛の配置を確認すること!?

 

 

カイジの提案に、危険すぎると焦るチャン。
それでも脱出を確実にするため、リスクを背負ってでもやらなければとカイジは話した。

『賭博堕天録カイジ 24億脱出編』最新話を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

賭博堕天録カイジ 24億脱出編【415話】

賭博堕天録カイジ 24億脱出編の最新刊をチェックは・・ここ

 

遠藤の登場で、マリオは追い詰められることになりました。 マリオを見ただけで、それが擬態である可能性に気付いたのです。

 

これは遠藤の嗅覚を褒めるしかありません! 一方、デパートに到着したカイジとチャン。 マリオの危機が迫っていることを知らないため、慎重に作戦を進めています。

この慎重さが、吉と出るか凶と出るか…?