週刊ヤングマガジンで連載中の『賭博堕天録カイジ 24億脱出編』

2022年2月7日発売の10号に掲載された

最新話、第413話のネタバレです!

 

賭博堕天録カイジ 24億脱出編の最新刊をチェックは・・ここ

 

スポンサーリンク





賭博堕天録カイジ 24億脱出編【413話】ネタバレ


 

『賭博堕天録カイジ 24億脱出編』最新話を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

カイジ【413話】応変

 

スーパーで帝愛に包囲され、逃げ場のないマリオ。
そんなマリオを救い出すため、カイジはある指示を出していた。

 

 

それは、帝愛の包囲に気づかないフリをしろ!!
マリオが帝愛に気付いたと知られれば、即座に取り押さえられることは間違いない状況。

 

 

今はカイジたちのところまで案内させるため、野放しにされているだけなのだ。
マリオは中華レストランの柱の影に座り、ビールを飲み始めたのだった。

 

 

帝愛がマリオを見失って、40分…。
柱の影に隠れたことで、マリオは敵を欺くことに成功する。

 

 

たまたま見つけられなかっただけだと、帝愛に思い込ませることに成功したのだ。
マリオは今、昼間の中華レストランでビールを飲み続けているのだった。

 

 

一方、マリオを助けるために車を走らせるカイジとチャン。
信号で停止したと同時に、カイジが口を開く。

 

 

それは、マリオ救出の手順だ。
今乗っている乗用車を敵に見られるわけにはいかないため、タクシーを拾うと話すカイジ。

 

 

同意するチャンは、近くのパーキングに停めて後日取りに行くのがベストだと話した。
ただ、カイジは更なる妙案を持っていたのだ。

 

 

その案を聞き、笑顔を浮かべるチャン。
カイジの作戦を絶賛し、作戦成功の可能性が高まったと話すのだった。

 

 

3人が帝愛の裏を描こうと動いている一方で、こちらも動き始めた遠藤。
車から動かなかった彼が、遂に車を降りたのだ。

 

 

いつでも発進できるよう部下に指示を出すと、遠藤はマリオの顔をその目で見に向かう。
何か引っかかると呟き、中華レストランの前まで来た遠藤。

 

そこで、マリオを見つけた男と対面する。
それは…さっきまで遠藤と車に乗っていた、ポンコツ社員だったのだ。

 

 

マリオを見つけたと、嬉しそうにするポンコツ社員。
しかし、遠藤は遅すぎると不機嫌そうな表情…。

 



 

必死に言い訳をするも、ぬるいと遠藤からの喝が入る。
たとえ周囲から不審に思われてでも、捜索を優先しろと釘を刺された。

 

それでも言い訳をしようとするポンコツ社員に、臨機応変だと話す遠藤。
ただ…ポンコツ社員は不思議そうな顔を浮かべる。

 

そして、中国人かと尋ねたのだ!!

 

 

臨機応変という言葉自体を知らない、ポンコツ具合…。
この時初めて、遠藤は驚愕の表情に変わるのだった。

 

『賭博堕天録カイジ 24億脱出編』最新話を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

賭博堕天録カイジ 24億脱出編【413話】

賭博堕天録カイジ 24億脱出編の最新刊をチェックは・・ここ

 

マリオを救出するため、デパートに向かうカイジとチャン。 そこで、救出の可能性を上げる作戦を思いつきます。 これは、今乗っている乗用車を生かす策のようですね。

 

タクシーと乗用車を使い、どうやって2人は帝愛を撹乱するのでしょうか!? 一方、動き出したのは指揮官の遠藤。

周囲のポンコツ軍団とは違い、カイジの裏をかくことができる頭脳の持ち主です。 ただ、カイジたち車での救出作戦を計画中…。

遠藤が車から離れたことが、凶と出る可能性もあります!!