ビッグコミックで連載中の

空母いぶき GREAT GAME(グレートゲーム)

2020年2月25日発売の5号

最新話、第5話のネタバレです!

 

12巻と13巻の内容チェックは・・・こちら

 

 

最新刊の空母いぶきの立ち読みは・・・こちら

日本が尖閣を巡る戦闘を経験してから5年後の20YX年。
氷の融解が進む北極海に、海上自衛隊の護衛艦が調査目的で派遣される。
艦長は、蕪木二佐。空母「いぶき」の次期艦長に推されているこの男が大きな決断に迫られる…‼

作者:  かわぐちかいじ
原案協力:  惠谷 治
協力:  八木勝大・潮匡人

 

空母いぶき【13巻】発売日とネタバレ!

 


『空母いぶき』最新話を無料で読めるサイトは・・ここ

※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 
スポンサーリンク





空母いぶきグレートゲーム【第5話】最新話のネタバレ

 

空母いぶきグレートゲーム【第4話】ネタバレ!

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

空母いぶき【13巻】発売日とネタバレ!

 

 

GREAT GAME(グレートゲーム)
第5ソーティ 「波紋」

 

 

スカイプでディオサ号から見て欲しいものがあると連絡がしらぬいに入る。

そこには引き上げられたソナーが映し出していた。

 

しらぬいのクルーたちは、もしかしてロシアの?と戸惑う。

 

 

このソナーは日本にとって最悪な情報となるが、

自衛隊の情報部にとってはこれほど興味深いものはない。

 

 

 

この情報を蕪木は日本政府と自衛隊に報告すると言い、

アニタは承諾した。

 

 

 

蕪木はそのままディオサ号を曳航させると言うとアニタは驚く。

この情報はすぐさま危機管理センターに届けられた。

 

 

現場は騒然となる。

ソナーを持っている船を曳航するのは危険だと言う意見が多い。

 

 

 

しかし、秋津は目の前の危険な状況にある船を見逃す方が、

国際社会の中で自衛隊が負うリスクの方が大きいと意見を述べた。

 

 



 

 

外務大臣はアルゼンチン政府に打診し、日本政府と自衛隊の行動に感謝すると返事が来る。

それと同時に世界各国に情報開示へ強い要請が舞い込む。

 

 

 

そして、ロシア政府からも日本政府に対して

情報の提供と共有を要請すると声明が届いた。

 

 

 

これを聞き柳沢総理はしらぬいにディオサ号を曳航し救援船と連絡を取りつつ、

一刻も早く船と負傷者の受け渡しを終えることと。

 

 

 

慎重な行動をし、今後武器の使用を一切認めないと宣言した。

 

 

北極海ではしらぬいがディオサ号を曳航する準備がすすめられる。

ディオサ号を曳航したとたん、巨大な海氷が崩落。

 

 

 

まさに間一髪だった。

 

 

ディオサ号の曳航に成功したころ、

日本及び世界各地で北極海でのディオサ号が遭難。

 

 

しらぬいが、これに巻き込まれていると言う報道が一斉に伝えられていた。

 

 

空母いぶき【13巻】発売日とネタバレ!

『空母いぶき』ビッグコミックをすぐに無料で読む

 

空母いぶきグレートゲームの最新話を紹介しましたが
やっぱり漫画は絵がないとだめだという方は

U-NEXTは、ビッグコミックオリジナルも電子書籍で今すぐ無料で読むことができますので
ビッグコミックオリジナルを画像付きで楽しんでください。

 

U-NEXTでビッグコミックを無料で読む

 

U-NEXTは、1ヶ月無料お試し期間があり、
登録すぐに600ポイントもらえますので、ポイントを利用して読みましょう!

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

 

空母いぶきグレートゲーム【5話】ネタバレと感想

 

ディオサ号が拾い上げたものはロシア製の新型ソナーであることはほぼ間違いないのだろう。だからこそ各国が情報を欲しがり、そこから新たな問題が生じ始めていく。

次回、ソナーを巡って日本とロシア間で駆け引きが始まる。さらにしらぬいにも新たな問題が生じる!?

 

 

空母いぶき【13巻】発売日とネタバレ!