ビッグコミックで連載中の

空母いぶき GREAT GAME(グレートゲーム)

2020年1月9日発売の1号に掲載された

最新話、第25話の4巻収録のネタバレです!

第25ソーティ「いぶき新艦長 蕪木1佐着任」

 

 

空母いぶきグレートゲーム【3巻】発売日とネタバレ!

 

 

日本が尖閣を巡る戦闘を経験してから5年後の20YX年。
氷の融解が進む北極海に、海上自衛隊の護衛艦が調査目的で派遣される。
艦長は、蕪木二佐。空母「いぶき」の次期艦長に推されているこの男が大きな決断に迫られる…‼

作者:  かわぐちかいじ
原案協力:  惠谷 治
協力:  八木勝大・潮匡人

 

 

最新刊の空母いぶきの立ち読みは・・・こちら


『空母いぶき』最新話を無料で読めるサイトは・・ここ
最新号のビッグコミックを読もう!
※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

スポンサーリンク





空母いぶきグレートゲーム【第25話】最新話のネタバレ

 

空母いぶきグレートゲーム【第24話】ネタバレ!

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

空母いぶき【13巻】最終巻のネタバレ!

 

 

GREAT GAME(グレートゲーム)
第25ソーティ 「いぶき新艦長 蕪木1佐着任」

 

 

空母いぶきグレートゲーム【3巻】発売日とネタバレ!

 

 

いぶきの艦長となった蕪木は、

航空自衛隊松島基地でフライトシミュレーターレーターを行っていた。

 

 

 

同期にお前は艦よりも機の方が向いていると評価される。

松島から帰る新幹線内で蕪木はいろいろ思案していた。

 

 

 

 

ディオサ爆破から半年。

 

 

 

残された物証からロシア軍関与とみなしロシア政府に抗議をするも、

ロシア政府は否定。問題は棚上げされた。

 

 



 

 

この自衛隊基地内での爆破事件に対してマスコミ、野党が厳しく政府を追及。

 

 

 

そして、アニタはロシア軍の関与は疑いようがない。

国際海洋法裁判所に提訴すると宣言した。

 

 

 

萩尾二佐によるとロシアは軍が実権を握り、

国防省トップが次期大統領になると推測されている。

 

 

 

ロシアは超軍事大国にシフトし、

オホーツク海の要塞化が現実を帯びてくる。

 

 

 

横須賀海上自衛艦隊基地では蕪木のいぶき艦長就任の日を迎えていた。

蕪木は艦隊の皆の前で挨拶をする。

 

 

 

 

皆何を語るのかが気になっていた。

蕪木は入隊時に宣誓した服務の宣誓を忘れず任務に当たってほしいと望んで挨拶をしめた。

 

 

 

これに対してやや肩透かし的な印象を受けた。

続き艦隊司令の秋津が挨拶をする。

 

 

 

これもロシアとの戦闘は触れずに終わる。

もっと言いたいことがあるだろう、何故黙っている!と怪訝に感じている者が少なくなかった。

 

 

 

夜いぶきの甲板を歩く蕪木の耳に、

船を爆破されたのに任務を全うしていない、

結局はロシアに負けたんだと言うクルーの言葉が飛び込んできた。

 

 



 

 

蕪木はそのクルーの前に姿を現し、

爆破は死ぬほど悔しい。

 

 

 

そういう感情に凝り固まった指揮官の指揮に従いたくない。

だから、一度チャラにした。

 

 

 

 

そして、フライトシミュレーターレーターを乗ることによって、

いぶきの全てを知りたかった。

 

 

 

それだけだ。わかったなと言いその場を去る。

残ったクルーにはやっぱ元族のヘッドって感じでおっかない。

 

 

 

チャラになっていないと呟くものもいた。

 

空母いぶきグレートゲーム【3巻】発売日とネタバレ!

『空母いぶき』ビッグコミックをすぐに無料で読む

 

空母いぶきグレートゲームの最新話を紹介しましたが
やっぱり漫画は絵がないとだめだという方は

U-NEXTは、ビッグコミックオリジナルも電子書籍で今すぐ無料で読むことができますので
ビッグコミックオリジナルを画像付きで楽しんでください。

 

U-NEXTでビッグコミックを無料で読む

 

U-NEXTは、1ヶ月無料お試し期間があり、
登録すぐに600ポイントもらえますので、ポイントを利用して読みましょう!

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

 

空母いぶきグレートゲーム【25話】ネタバレと感想

 

『空母いぶき』最新話を無料で読めるサイトは・・ここ
最新号のビッグコミックを読もう!
※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

 

蕪木がいぶきの艦長に就任した。そして、新しいいぶきを中心とした司令群が誕生した。その面々は皆曲者ぞろいのような感じだ。そして、クルーも同様だ。

次回、新たな動きをみせるいぶきの周囲。蕪木を中心にその他の護衛艦の艦長たちも曲者だ。それに対して蕪木はどのように対峙していくのだろうか?