ビッグコミックで連載中の

空母いぶき GREAT GAME(グレートゲーム)

2020年12月25日発売の1号に掲載された

最新話、第24話の3巻収録のネタバレです!

第24ソーティ「帰朝報告」

 

 

空母いぶきグレートゲーム【3巻】発売日とネタバレ!

 

 

日本が尖閣を巡る戦闘を経験してから5年後の20YX年。
氷の融解が進む北極海に、海上自衛隊の護衛艦が調査目的で派遣される。
艦長は、蕪木二佐。空母「いぶき」の次期艦長に推されているこの男が大きな決断に迫られる…‼

作者:  かわぐちかいじ
原案協力:  惠谷 治
協力:  八木勝大・潮匡人

 

 

最新刊の空母いぶきの立ち読みは・・・こちら


『空母いぶき』最新話を無料で読めるサイトは・・ここ
最新号のビッグコミックを読もう!
※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

スポンサーリンク





空母いぶきグレートゲーム【第24話】最新話のネタバレ

 

空母いぶきグレートゲーム【第23話】ネタバレ!

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

空母いぶき【13巻】最終巻のネタバレ!

 

 

GREAT GAME(グレートゲーム)
第24ソーティ 「帰朝報告」

 

空母いぶきグレートゲーム【3巻】発売日とネタバレ!

 

 

しらぬい、ディオサ号のクルーたちの慰労会は爆発音とともに終えた。

蕪木へ基地内でディオサ号が爆破されたという報を受ける。

 

 

 

蕪木は原因が分かるまでここで待機しろとアニタに伝えその場を去った。

 

 

 

 

爆破現場へ到着した蕪木は副長・栗田からしらぬいは無傷であり、

狙われたのがディオサであることがわかった。

 

 

 

知ってますか?

auスマートパスプレミアムすごいお得なサービスがいっぱい

 

 

 

しかも、ディオサのクルーが陸上に上がりパーティーをしていることや、

ソナーがディオサで管理されていることまで把握していたであろう。

 

 

 

爆破状況を秋津、新波は監視カメラで確認すると、

恐らくダイバー部隊による爆破であろうと推測した。

 

 

 

 

そして、秋津は蕪木のストレートな責任感が気になると懸念した。

総理官邸ではこの攻撃がロシアが行った可能性があるが推測に過ぎない。

 

 

 

 

全ては厳密な調査した後にロシアに問い合わせる。

柳沢総理は負けぬと言うことはどれだけ冷静でいられるかと呟いた。

 

 

 

 

蕪木はアニタにディオサ爆破について詫び東京へ向かった。

東京で北極海でのことについて蕪木が詰問されていた。

 

 

 

 

北極海での武器使用は正当防衛であったことは認められたが、

ディオサ爆破についての責任ついては最高指揮官である総理に判断が委ねられた。

 

 

 

 

蕪木はロシアの戦略拠点が北極海からオホーツク海へシフトしたこと知る。

この機密情報はアメリカからだ。

 

 

 

 

オホーツク海は日本の頭上にある。

この防衛に当たるのがいぶきである。

 

 

 

 

翌朝、総理官邸に呼び出された蕪木。

 

 



 

 

蕪木は北極海でのことを報告し、ディオサ爆破の責任ついて述べると、

その責任はいぶき艦長になって負えと言われる。

 

 

蕪木はアニタに言われた、

「まだロープは切れてませんよね?」

 

 

と言う言葉を思い出しながらその任を受けた。

 

 

空母いぶきグレートゲーム【3巻】発売日とネタバレ!

『空母いぶき』ビッグコミックをすぐに無料で読む

 

空母いぶきグレートゲームの最新話を紹介しましたが
やっぱり漫画は絵がないとだめだという方は

U-NEXTは、ビッグコミックオリジナルも電子書籍で今すぐ無料で読むことができますので
ビッグコミックオリジナルを画像付きで楽しんでください。

 

U-NEXTでビッグコミックを無料で読む

 

U-NEXTは、1ヶ月無料お試し期間があり、
登録すぐに600ポイントもらえますので、ポイントを利用して読みましょう!

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

 

空母いぶきグレートゲーム【24話】ネタバレと感想

 

『空母いぶき』最新話を無料で読めるサイトは・・ここ
最新号のビッグコミックを読もう!
※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

爆破したのは明らかにロシアだろう。しかし、それはあくまで推測、疑惑に過ぎない。しかし、ロシアの核戦略が東に転換したとなると日本、アメリカは中国、ロシアと相手にしないといけなくなる。これは非常事態であること。

 

次回、いぶき艦長に就任した蕪木。蕪木に対して秋津はどのようなことを話すのか?