ビッグコミックで連載中の

空母いぶき GREAT GAME(グレートゲーム)

2020年11月25日発売の23号に掲載された

最新話、第22話の3巻収録のネタバレです!

第22ソーティ「交渉の扉」

 

空母いぶきグレートゲーム【3巻】発売日とネタバレ!

 

 

日本が尖閣を巡る戦闘を経験してから5年後の20YX年。
氷の融解が進む北極海に、海上自衛隊の護衛艦が調査目的で派遣される。
艦長は、蕪木二佐。空母「いぶき」の次期艦長に推されているこの男が大きな決断に迫られる…‼

作者:  かわぐちかいじ
原案協力:  惠谷 治
協力:  八木勝大・潮匡人

 

 

最新刊の空母いぶきの立ち読みは・・・こちら


『空母いぶき』最新話を無料で読めるサイトは・・ここ
最新号のビッグコミックを読もう!
※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

スポンサーリンク





空母いぶきグレートゲーム【第22話】最新話のネタバレ

 

空母いぶきグレートゲーム【第21話】ネタバレ!

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

空母いぶき【13巻】発売日とネタバレ!

 

 

GREAT GAME(グレートゲーム)
第22ソーティ 「交渉の扉」

 

空母いぶきグレートゲーム【3巻】発売日とネタバレ!

 

 

F35はSUの意図が分からないでいた。

ロックオンされても反撃してこないSU。

 

 

 

その不気味な動きにF35は全機に警告なしの攻撃に備えた。

海上ではしらぬい、ディオサにピッタリとマークするロシア艦隊。

 

知ってますか?

auスマートパスプレミアムすごいお得なサービスがいっぱい

 

 

しらぬいはロシア艦隊の動きを警戒しながら移動していた。

その時ヘリよりロシア巡洋艦ピョートル・ヴェリキーが動いたとの知らせ入る。

 

 

 

 

進路は変わっていない。だが、主砲の標準がしらぬいへ向けられた。

日本では官房長官がアルゼンチン大使に電話をしていた。

 

 

 

官房長官はしらぬい、ディオサを日本へ帰国させ、

その上でロシアと日本で交渉する。

 

 

 

 

ディオサのIMOに拾得したものを提出するという思惑と異なるかもしれない。

しかし、現地での衝突を避けなければならない。

 

 

 

 

これに同調したアルゼンチン大使は交渉の全権を日本総理に委ねると言った。

 

 

 

 

柳沢総理は北極海での気候変動による国際問題を訴え、

その上でロシア政府の申し出を受け入れると宣言。

 

 

 

 

そして、日本、ロシア、アルゼンチンによる会議の席を日本で開く。

しかし、その条件としてしらぬい、いぶき、ちょうかいの帰国とディオサ号の寄港。

 



 

 

これをロシア政府に提示し賢明な判断を期待した。

しらぬいにロシア艦隊は攻撃してこない。

 

 

 

 

いぶきにはF35が帰還。その難しい任を迫水は労った。

いぶきの艦上では秋津と新波が総理の放った声明が有効であったことを認識した。

 

 

 

しかし、そう簡単にこの交渉がまとまらないであろうこと、

また、同様にいぶきにの後任艦長の人事問題もすんなりいくまいと感じていた。

 

 

 

ハワイのインド・太平洋軍司令部ではシーウルフから報告がキングリッジ司令に入った。

ロシア原潜が東へ動いた。

 

 

 

 

今回のソナーの件により新たな軍事拠点の構築に動いている。

「オホーツク海」

 

 

ロシアは日本の頭上にロシアの強固な要塞を作ろうとしていた。

 

 

 

空母いぶきグレートゲーム【3巻】発売日とネタバレ!

『空母いぶき』ビッグコミックをすぐに無料で読む

 

空母いぶきグレートゲームの最新話を紹介しましたが
やっぱり漫画は絵がないとだめだという方は

U-NEXTは、ビッグコミックオリジナルも電子書籍で今すぐ無料で読むことができますので
ビッグコミックオリジナルを画像付きで楽しんでください。

 

U-NEXTでビッグコミックを無料で読む

 

U-NEXTは、1ヶ月無料お試し期間があり、
登録すぐに600ポイントもらえますので、ポイントを利用して読みましょう!

また違約金もなく解約自体も非常に簡単ですのでご安心ください!

 

空母いぶきグレートゲーム【22話】ネタバレと感想

 

『空母いぶき』最新話を無料で読めるサイトは・・ここ
最新号のビッグコミックを読もう!
※:サイトに初回登録時600円分のポイントを使用すれば無料で読めます。
注:1か月以内に解約すれば一切料金はかかりません


 

とりあえずはロシア政府と交渉するためにいぶきらの帰国を条件にした柳沢総理。変わらず意志の固さには感嘆に値するだろう。しかし、まだまだ海上では緊張感が漂い続けている。

次回、日本へ着いたしらぬい、いぶき、ディオサ。しかし、そこで待っていたのは意外な展開だった….!?