週刊少年ジャンプで連載中の「夜桜さんちの大作戦」の最新話

4話の「指輪奪還」ネタバレを紹介します。

2019年9月14日発売の42号に掲載されました。

 

スポンサーリンク





夜桜さんちの大作戦【4話】のネタバレ

 

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

 

作戦.4 「指輪奪還」

 

夜桜家での命がけ生活を過ごしてきた太陽。

 

その甲斐あってか急に飛んできたホームランボールをノールックでキャッチしたり、学校では階段から廊下から滑り落ちそうになる男子生徒を片手で抑えたり、だんだんと常人離れしてきています。

 

 

夜桜家から太陽が出入りしている姿も目撃されています。
六美と急に親しくなる太陽にぐぬねの男子生徒たち。

 

 

最近の太陽は気配と足音がなくなり「忍者」と言われています。。

 

 

さすがに正体がバレないように太陽にコッソリと話す六美たちを見て、男女の密やかな会話は不健全極まりないと注意をする先生がいました。

 

 

昼川先生の代理である堅井律先生です。
校則違反ではないが世の中にはルールがあると、学生の身分で装飾品などもってのほか。

 

 

と六美から夜桜家の指輪を没します。
ついでに六美の白髪まで下品で不愉快だと、染め直しを指示をするとその場を去っていきます。

 

 

六美の髪を指摘されて怒ったような太陽。
堅井は他の生徒からの没収品も含めて、厳重に金庫に保管します。

 

 

そこに髪染めしました、と六美の頭はアフロヘアー。
思わずドライヤーで乾かす時にちぢれましたと、堅井の気を引きます。

 

その隙に任務開始だと指輪奪還を開始する太陽。

 

 

辛三ら兄弟たちのスパイアイテムを使い部屋に侵入した太陽は、指紋とダイヤルと鍵付きの金庫の解除に取り掛かるのでした。

 

 



 

先ほど太陽が怒っていた六美の白髪。
中学に何らの転機を迎え左前髪の一部が呪いのように白く変化をしたのです。

 

その髪のことで女子生徒たちにハサミを持ち出されます。

 

 

そこに太陽が現れるとハサミを奪い自分の髪を切り始め、コイツはヤバい奴だとその場を納めます。
その時から名前で呼び合うようになる2人。

 

 

太陽が金庫から没収品を奪還した翌日。
実は太陽が堅井に変装して、予め生徒たちに没収品を返却していたのです。

 

 

指輪をはめ直して太陽に礼を言う六美。
しかし、その彼女の様子を空中からモニター観察する何者かがいます。

 

 

正体譜面の男が口にした運び屋とは何者でしょうか。

夜桜さんちの大作戦のネタバレ!最新話の感想

 

今回は夜桜家の兄弟話の続きかと思いましたが学園話に戻りました。 特性100kgTシャツを着ていながら、段々と人間離れしてきた太陽の急激な成長。

 

事情を知らない人から見れば夜桜六美と一つ屋根の下にいるから羨ましいと、誤解されても仕方ないことでしょう。 始まった指輪奪還作戦は、太陽がスパイとしての実力の一端を表現していました。

 

最後は堅井に変装して彼女に

マイナスイメージが残らないように気遣いは、太陽流のやり方なのでしょう。