週刊少年ジャンプで連載中の「夜桜さんちの大作戦」の最新話

3話の「気持ち」ネタバレを紹介します。

2019年9月9日発売の41号に掲載されました。

 

スポンサーリンク





夜桜さんちの大作戦【3話】のネタバレ

 

漫画や雑誌の最新刊を直に無料で読める方法を紹介!スマホやPCで快適に!



 

作戦.3 「気持ち」

 

謎の男性に六美を奪われた太陽。
しかしそれは夢でした。

 

夜桜家の長女:二刃を訪れた太陽は、六美を守れるように早く自分を強くして欲しいと、お願いに来ていたのです。

 

しかし、二刃の才能を持ってしても、一人前のスパイになるために3年の訓練を要しました。
ましてや普通の人間ならばなおらさ時間が必要だと、気持ちでどうにかなるものではありません。

 

 

とはいえ、妹である六美を想う太陽の気持ちは無下にはしたくない二刃は、まず1か月の間だけ夜桜の屋敷に住むことを提案します。

 

太陽の人となりを見るのもありますが、本格的な訓練の予行練習。
しかし、この屋敷にはスパイ訓練用のトラップが至るところに仕掛けられていました。

 

 

夜桜の生活では訓練の一部なのです。
“1日で死ぬかも・・・”

 

こうして始まった太陽の夜桜家での命がけ生活。
朝の目覚ましは10秒後に爆破装置のトラップ。

 

 



 

油断した食事には耐性をつけるために腹を下す程度の少量の毒が盛られていました。

 

 

トイレに行こうと慌てて部屋を飛び出しそうとしますが、解錠するためにはピッキングとパスコードの暗号解析でロックを外さなければいけません。

 

地獄の日常はまだ続きます。
敏捷性をつけるための冷蔵庫のマシンガントラップ。

 

精密性をつけるためのシャワーは超強力な水圧に調整されています。
そんな訓練は学校でも人知れず。

 

支給されたのは夜桜Tシャツは重量何と50kgです。
六美の笑顔を見ながら死にものぐるいで夜桜家での暮らしを叩きこんでいく太陽。

 

しかし、3週間を過ぎたあたりで、身体に無理がたたり過労から倒れ込んでしまいました。
異常な成果のウラに皆からの協力をお願いをしていた太陽。

 

 

二刃は忍耐も訓練の一つだと、まずは自分を大切にすることだと、昔使っていた暗号解読の解説書を太陽に渡します。

 

狂気にも近い六美への愛。

 

そして約束の1か月後。
ついにドアのトラップをクリアした太陽は、夜桜の屋敷からも正式に一員と認められました。

 

夜桜さんちの大作戦のネタバレ!最新話の感想

 

とりあえずは本格的な訓練前の前哨戦をクリアした太陽。

 

おめでとうと言いたいところですが、ラストのコマではTシャツ100kgと屋敷のトラップハードレベル引き上げがこれから太陽を待っているかと思うと、これからも生傷が絶えなくなりそうで可哀想レベルを超えて気の毒にさえ思います。

 

しかし、スパイ一家とは言え、二刃をはじめ兄弟がみな太陽への手助けを多言無用で行なっていたのは少々意外。 ドライな職業のイメージですが、みなさん割と人情味がありそうです。